結婚式スピーチ② 〜友人〜

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

結婚式スピーチ② 〜友人〜

結婚式スピーチ①〜主賓〜に続き、友人編をご紹介いたします。

結婚式のスピーチ②~友人編~

○○君、△△さん、ご結婚おめでとうございます。私は、小学校時代からお付き合いをさせていただいております、××と申します。

私と○○君は、小学校一年生の時に同じクラスになったことから、仲良くなりました。もう20年の付き合いです。中学校では同じ野球部に入り、同じ高校にも通いました。

○○君、覚えていますか?このはがき。これは、小学校二年生の時の授業で、二人一組になり、実際に手紙を書いてポストに投函する。ということをしまして、その時に○○君からもらったものです。内容は、「うちの猫がケガをして10針縫ったよ」かわいいですね。こんなものが出てきて、○○君もびっくりしてますね。

20歳、21歳の頃、週に3日は遊びに行きましたね。スケートボード、ビリヤードをよくやりました。車のない私をいつも迎えに来てくれました。いまでも感謝しています。そして、飲みにもいきましたね。私は学生でしたので、貧乏だったのですが、○○君は働いていましたので、お金があり、いつも飲み代の支払いをしてくれました。「学生に払わせるわけにいかないでしょ」が決め文句でした。あの時は本当にありがとう。

どんな時でも優しく、自分以外を一番に考える○○君は、きっと△△さんのこと、家庭のことを最優先に考えてくれるのではないでしょうか。

お二人で、素敵な家庭を築いていってください。末永くお幸せに。本日はお招きいただき、本当にありがとうございました。

実は、これ、10年以上前に私が、友人の結婚式のスピーチをした時のものです。実際はもう少し話したような気もしますが。

友人のスピーチは、二人だからわかる内容を話すと良いと思います。

参考にしてください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧