全商品 安心の100%クリーニング済み

当社は「全商品 安心の100%クリーニング済み」

礼服や喪服のレンタルサービスは昔から行われてきました。貸衣装店や写真スタジオ、美容院などでも礼服・喪服のレンタルを行っています。

そんな礼服・喪服のレンタル業ですが、最近お客様からこんなお声を頂きました。

「礼服とか喪服って一回レンタルするごとに毎回クリーニングに出しているの?」

当社の礼服・喪服は100%クリーニング済みの商品のため、清潔に安心して着用できます。

ここでは、レンタル礼服・喪服のクリーニングについて解説していきます。

礼服・喪服のクリーニングはハイクラスクリーニングが必要

レンタル礼服・喪服は、利用ごとに毎回クリーニングに出している業者と出していない業者に分かれます。どうしてすべての業者がクリーニングを行っていないのか?それには、礼服・喪服のクリーニング料金が、通常のスーツよりもかなり割高であるという理由がありました。

クリーニング店の価格相場

クリーニング店で礼服・喪服のクリーニングを依頼したことがある方は、お分かりかもしれませんが、通常のスーツの1.5倍程度の値段が掛かります。これには理由があります。

  • • 礼服・喪服特有の深い黒色を劣化させないようにするため
  • • 着用する頻度が低く、保管前提での加工を施す必要があるため

一般のビジネススーツの場合、ジャケットとズボンで1,000円程度です(ホワイト急便静岡価格)。対して礼服・喪服は、2倍近くとなる1,800円程度と割高になります。レンタル礼服・喪服業者の中には、クリーニング後に返却することが義務付けられている場合もあります。これは、レンタル料金の中に、このハイクラスクリーニング費用が含まれていないためです。

レンタル料金はそのままレンタルサービスの売り上げに直結するため、クリーニング後の返却を義務付けている業者が多いのです。

ハイクラスクリーニングの内容は?

ハイクラスクリーニングとは、クリーニング店のメニューの中で最も価格が高い部類に入るサービスです。クリーニングそのものはドライクリーニングを施しますが、クリーニング後に行われる加工やアイロンがけが一般のビジネススーツよりも手間が掛かる作業なのです。ハイクラスクリーニングで施される加工などは、大きく分けて4つあります。

  • • 撥水加工
  • • 防カビ加工
  • • 防虫加工
  • • 細かいアイロンがけ

それぞれどんな内容の加工なのかをまとめました。

■撥水加工

礼服・喪服は一般のスーツに比べて色合いが深いのが特徴です。一般的なブラックスーツと礼服・喪服を並べるとわかりやすいですが、黒の種類そのものが異なります。撥水加工を施す理由は、雨などの水分によって礼服・喪服特有の黒色が失われてしまうことを防ぎます。

市販されている撥水スプレーと違い、布地の内部、繊維の奥まで浸透するのがクリーニング専門店の撥水加工です。撥水加工は水を繊維にしみ込んでしまうのを防ぐイメージがありますが、本当の目的は「水を弾くこと」になります。外部からの水分を弾くことで、礼服・喪服へのダメージを防いでいるのです。

■防カビ加工

防カビ加工は、その名前の通り、カビの付着を防止するための加工です。クリーニング専門店では特殊な抗菌・防カビ剤を使用しています。

カビは「菌」です。しかし、菌にも色々な種類があります。カビそのものである「真菌」や餌となる「グラム陽性菌」など、衣類に付着するカビは1種類だけではないのです。

こうしたカビ類を防ぐために、抗菌剤や防カビ剤を付与しているのです。礼服・喪服は一般的なスーツのように、頻繁に着用するのものではありません。冠婚葬祭を取り仕切る葬儀屋さんでもない限り、1年に数回着用する場合が多いはずです。

カビは着用中ではなく、保管中に増殖します。保管中にカビが増殖しないようにするのが防カビ加工なのです。

■防虫加工

防カビと同じように、保管中に虫食いを防止するのが「防虫加工」です。礼服・喪服に使われている生地などの繊維は、クローゼットに潜む繊維を食べる害虫の大好物です。汗や皮脂汚れで更に美味しい繊維に味付けされます。

繊維を食べる害虫は、基本的に「幼虫」です。繊維を食べる害虫で代表的なモノは4種類です。

  • • ヒメカツオブシムシ
  • • ヒメマルカツオブシムシ
  • • イガ
  • • コイガ

特にヒメマルカツオブシムシとイガは、衣類の天敵というほど甚大な被害をもたらします。
市販の防虫剤をクローゼットに吊り下げても良いですが、無臭の防虫剤も時間が立つと独特の匂いを発します。冠婚葬祭で礼服・喪服が臭いのは、主に防虫剤の匂いがしみついているからなのです。クリーニング専門店の防虫加工を施すことで、いやな匂いがしみつかない場所へ個別に保管できるのです。

アイロンがけは手作業

礼服・喪服は形が特殊なものが多いです。モーニングやタキシードなど、一般のスーツと違って、複雑なアイロンがけが必要なモノもあります。一般のスーツはマシンプレッサーで行うため、仕上げアイロンの手間が掛かりませんが、手作業でアイロンとなると時間も人手も必要です。

礼服・喪服を美しい状態で保管するためには、こうした手作業によるアイロンがけが必須なのです。

礼服・喪服レンタルの相羽はクリーニングをすべての商品にしています

当社、礼服・喪服レンタルの相羽は、すべての商品に大手クリーニング会社「ホワイト急便」によるハイクラスクリーニングを施しています。低価格だからクリーニングはやっていないんじゃない?という声もありますが、当社はすべて込みの値段で礼服・喪服レンタルサービスを行っています。

レンタルでも妥協しない商品のクオリティと価格

当社はレンタル礼服・喪服のクオリティと価格に自信を持っています。礼服・喪服はすべてハイクラスクリーニングを施して、新品同様の状態でお届けしています。価格に関しても、徹底的な市場調査を行い、お客様が利用しやすい価格を実現するために企業努力を重ねて着ました。

相羽の3つの強み

当社には3つの強みがあります。

  • • 高品質な究極の「黒」
  • • 無料得点サービス
  • • 安心の電話対応

どんな強みなのか簡単に紹介致します。

■高品質な究極の「黒」

当社の礼服・喪服は高ランク礼服・喪服の証である「MAXBLACK21」を使用しています。この生地は、ウール本来の風合いを表現した「真黒」の高級生地です。礼服や喪服は黒の深さによって高級感が決まります。

礼服や喪服は、生地の色が黒ければ黒いほど良いものです。礼服・喪服を着なれている方から見て一目おかれるようなクオリティの礼服・喪服をお届けします。

■無料特典サービス

結婚式には礼服、お葬式やお通夜には喪服さえあればOKという訳ではありません。ご祝儀袋や香典袋なども必要です。当社ではレンタル頂いた方へ無料特典サービスとして、これらの商品を無料でお送りしています。コンビニによって高額なご祝儀袋や香典袋を用意するのは面倒です。付属品のご祝儀袋・香典袋をすぐに使い頂けるのです。

また、結婚式用の礼服には、ワンポイントとしてポケットチーフをお付けしています。ワンランク上の着こなしで周りにも良い印象を与えられます。

■安心の電話対応

インターネットで礼服・喪服のレンタル業を行っている業者は少なくありません。しかし、すべての業者がきちんとした電話対応をしている訳ではないのです。アルバイト社員のような、礼服・喪服についての知識がないスタッフが対応されることもあります。

当社では、洋服のプロが電話対応を行っています。サイズなどに不安を感じるようでしたらぜひご連絡ください。

清潔で綺麗な礼服・喪服レンタルは相羽をご検討ください

当社、礼服・喪服レンタルの相羽では専門クリーニングを施してあることはもちろん、低価格、即日発送で日本全国へ配送しています。急な冠婚葬祭で礼服・喪服にお困りならぜひ当社をご検討ください。

賢く選ぶなら礼服レンタルの相羽