いざという時にあると便利!レンタルスーツが流行っています!


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

いざという時にあると便利!レンタルスーツが流行っています!

身内の結婚式があるのに、今まで結婚式に呼ばれたことなんて無いので、礼服を持っていない、どうしようという方は意外と多いのではないでしょうか。そういう時に限って、まとまったお金を用意することができず、家計のやり繰りをどうしたらいいのか困ってしまうものです。しかし、レンタルスーツを利用すれば、冠婚葬祭の場にふさわし礼服を格安でレンタルすることが可能です。レンタルスーツについて調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

レンタルスーツとは

レンタルスーツは、名前の通り礼服をレンタルできるサービスです。昔は、店舗でドレスを借りるのが主流でしたが、最近のレンタルスーツは、ネットで注文して宅配で届けてもらいます。

礼服だけでなく、礼服に合わせる靴やバッグ、ネックレスやネクタイなどもセットでレンタルすることができるので、あれこれ用意する必要がありません。デザインやサイズも豊富に揃っているので安心です。

着用後は、専用のバッグにそのまま礼服などを入れて、宅配で送り返すだけです。宅配なので、日時を指定して集荷に来てもらうことができるので便利です。

どうやって利用するの?

まず、レンタルスーツのお店は、たくさんありますので、ネットで検索して好きなお店を探してみて下さい。好きなレンタルスーツのお店が見つかったら、会員登録をします。

通常、会員登録は無料で登録することができます。次に、ネットで好みの礼服を注文します。

指定した日に商品が届いたら、すぐにバッグから取り出して中身をチェックします。当日、礼服を着用し終わったら、後日返却となります。

返却方法は、お店によってコンビニで返却するなど様々です。

返品方法

レンタルスーツのメリット

冠婚葬祭で、礼服を用意しなければいけない時に、昔購入したスーツが入らなくて焦ったという方がかなりいます。当てにしていた若い頃に購入した礼服が入らなくても、レンタルスーツで借りれば問題解決です。

購入した時は、ベーシックなデザインだから、ずっと着れると思っていても、5年、10年経つとジャケットのボタンの数や、ショールカラーの幅が細過ぎるなど、デザインが廃れて見えてしまいます。でも、レンタルスーツなら、常に新しいデザインの礼服で、サイズもピッタリのものをレンタルすることが可能です。

礼服を一式用意しようと思ったら、5~10万円くらいかかります。しかし、レンタルスーツであれば、送料込みで5千円くらいで一式レンタルすることができます。

サイズも豊富に揃っていて、マタニティ用の礼服もあります。靴のサイズも女性用でも大きいサイズがありますので安心です。

レンタルスーツのお店によっては、高級ブランドのスーツを取り揃えています。購入したら10万円以上する高級ブランドをレンタルすることができたら、かなり費用が浮きますよね。華やかにして行かないといけない時などに、重宝しそうです。

また、地方での結婚式に出席する場合は、宿泊先のホテルにスーツを届けてもらって、帰りはコンビニ等で返却といったこともできます。かさばる礼服を持ち歩く必要がないので行きも帰りも身軽です。

なによりもレンタルスーツは、時間の節約になります。慌てて、礼服を買いにいって、靴もバッグもと買いに走る必要がありません。

デメリットってありますか?

レンタルスーツ店がどこから発送するかによって、到着する日数が異なります。自分が住んでいる場所に何日で届けてもらうことができるのか、確認することが大切です。

急に礼服が必要になったのに、配送に3日以上かかってしまうようでは、当日までに受け取ることができるのか心配になりますよね。それに、当日までに1度は試着してチェックしておきたいのに、配達されるのがギリギリ過ぎるのも心配です。

それから、安いなりの品物が届くので、お洒落に拘りを持っている方だと、物足りなさを感じるかもしれません。靴などは、意外と見られるものですが、レンタルの靴は店によっては高級感が無いので、靴やバッグは手持ちの物にする方もいるようです。

天候や災害、交通事情等によっては、配送に時間がかかることもありますので、本当に予定通り届けてもらえるか受け取るまで不安という面もあります。

冠婚葬祭だけじゃない

レンタルスーツのお店では、礼服専門にレンタルしているお店の他に、就活用スーツや子供の入学式、卒業式用のスーツなどシーンに合わせたスーツをレンタルすることができるお店もあります。

レンタルスーツでは、大人用だけでなく子供用のドレスや七五三用の着物まで揃えているところもあります。子供は、どんどん大きく成長するので、1回着るだけのためにドレスなどを購入するのは不経済だと思いませんか。

中には、お受験用のスーツもレンタルできるお店もあります。自分で用意するよりも、間違いのないその場に相応しいものをレンタルすることができるのもいいですよね。

レンタルしたスーツを汚してしまったら?

レンタルスーツを着ている時に、万が一食べ物をこぼしてしまうなどで、汚してしまっても事前に保証代を払っておけば、弁償代と請求される心配がありません。保証代は、500円くらいなので安心料だと思えば安いのではないでしょうか。

だからといって、故意に汚したりするのはルール違反となりますので、常識の範囲で気持ちよくレンタルしましょう。保証代の内容については、注文する前にしっかり確認しておくことをおすすめします。

レンタルスーツってちゃんとクリーニングしてるの?

レンタルスーツでは、返却されたスーツをきちんと点検してから、クリーニングをしています。シミなどが見つかった場合は、丁寧にシミ抜きをしています。

靴やバッグなどの小物類も、1点1点丁寧に点検して、傷が付かないようにお手入れをしています。

1日しか借りれないの?

レンタルスーツは、基本的に到着した日、予備の日、当日、返却の3泊4日で借りますが、希望した日数分をレンタルすることもできます。就活などで、長期間スーツが必要な場合などに便利です。

但し、何日もレンタルするのであれば、スーツを購入した方がいい場合もあるのでよく考えてレンタルするひつようがあります。

宅配で届いたスーツはシワになっていないの?

宅配で配送する際には、専用のバッグに入れて配送しているので、目立つようなシワはできません。ですが、宅配で受け取ったらすぐにバッグから出して、クローゼットに掛けておかないとシワがよりやすくなります。

100%シワが付いていない訳ではないので、届いたら必ずチェックして、シワになっていたら軽くアイロンを当ててあげて下さい。

サイズが合っていなかったら?

サイズは、細かく取り揃えてありますので、注文する前に自分で採寸して、正しいサイズのものを注文する必要があります。注文したら、料金が発生して返金もしてもらえませんので気を付けましょう。

賢くレンタルスーツを利用しよう

レンタルスーツには、メリットもあればデメリットもあります。結婚式でスピーチを頼まれた等、重要なシーンで着用する場合は、試着サービスがあるところを探してレンタルすると間違いがありません。

押し入れから出してみたら、ショウノウのニオイが消えないなど、礼服を持っていてもいざという時に、使いものにならないことがあります。そんな時は、レンタルスーツを利用して、出席する場に相応しい装いをしたいですね。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする