群馬県内で喪服をレンタルする方法とは?お通夜はスーツでも大丈夫?


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

急な訃報で喪服が用意できないとき、あなたはどうしますか?友人から借りる、家族から借りる、格安のものを購入する。いろいろな方法があります。

結婚式のことを思い出してください。タキシードやウェディングドレスはどうしましたか?購入した人はごくわずかなはずです。ほとんどの人が式場や写真スタジオから「レンタル」したのではないでしょうか?

今回は、そんな喪服の「レンタルサービス」について解説していきます。群馬県内で喪服をレンタルできるお店もいくつか紹介していきます。喪服の種類に関しても合わせて解説していきますので、合わせておよみください。

喪服の種類

喪服には全部で3種類あります。細かく分類すると、洋装や和装があるため、3種類ではありませんが、お葬式や告別式で着用する喪服を「正礼服」または「準礼服」と言います。

正礼服は主に「喪主」が着用する喪服で、男性の洋装であれば、黒いジャケットに灰色の細いストライプが入ったパンツのスタイルである「モーニング」が一般的な「喪服の正礼服」です。

和装では紋付き袴が正礼服にあたります。ヤクザ映画などで、襲名式などの大掛かりな儀式で着用される袴です。

女性の和装は「ブラックフォーマル」や「アンサンブル」が喪服の正礼服になります。和装では黒喪服と呼ばれる装飾が華美でない喪服用の着物が正礼服にあたります。喪主である奥様や、喪主の奥様が着用できます。

正礼服はお葬式、告別式でのみ着用する場合がほとんどです。お通夜や一周忌などの弔事では着用しません。そのため、喪主の正礼服は葬儀屋さんや葬儀場で、レンタルして着用する場合がほとんどです。

「準礼服」は一般的な「喪服」です。洋装のブラックスーツをさし、ビジネススーツとは違い、漆黒の黒で何度も染められた質の高いものが「ブラックスーツ」になります。ビジネス用の黒いスーツは、光を反射して目立つように染められているため、弔事では喪服にあたりません。

そのため、喪服=黒いスーツという捉え方ではなく、喪服=弔事のときの特別な服装という認識が正しいです。

洋装の女性用喪服は、「ブラックフォーマル」、「アンサンブル」が挙げられます。男性のブラックスーツのように、深い黒が特徴です。

準礼服は喪主、喪主の妻が「お通夜」、「一周忌などの法事」で着用する他、一般の参列者が「お葬式」や「告別式」で着用する「喪服」です。

お通夜での着用は、お通夜という儀式の性質上マナー違反にあたる場合があります。故人の家族がお通夜に着用するのは、マナー違反にはなりませんが、一般のあまり故人とは親しい間柄ではない人が着用すると「死期を事前に予期していた」とみなされて失礼になる場合があります。

地方によって細かいルールが違いますので、お通夜に参列するさいは年長者や、喪主に事前に確認しておいてもいいでしょう。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

スーツを喪服として着用してもいい場合とは?

最後の喪服の種類は「略礼服」です。略礼服とはビジネスで着用する「ダークスーツ」、「ビジネススーツ」を指します。

会社の帰りに知り合いの親御さんが急逝して、取り急ぎ駆けつけるという意味合いの式典でもあるのが「お通夜」です。唯一略礼服での参列が認められています。この場合スーツは、ビジネススーツではなく、「略礼服」という扱いになります。

しかし、ネクタイなどは、コンビニなどでも取り扱っているため、持っていない場合には購入して着用するくらいの気遣いは見せるべきでしょう。

群馬県内のレンタル喪服店

ここからは、群馬県内の各市内にある喪服レンタルをしているお店を紹介します。

前橋市内の喪服レンタル店

【きもの問屋 舞姫】…県下でもトップクラスの衣装数を誇るのがこちらのお店です。喪服からブライダル、成人式などで着用できる礼服を扱っています。自分のサイズが店舗にない場合には、本社の倉庫から取り寄せてもらえます。完全予約制なので、事前に電話連絡をしてから来店しましょう。
連絡先:
【TEL】027-235-1880 
【住所】前橋市上沖町623-1 1階 
【営業時間】10:30~18:00 
【定休日】毎週火曜 ※不定休あり

桐生市内の礼服レンタル店

【株式会社いとけん】…喪服の他にも、成人式の振袖なども取り扱っています。レンタルだけではなく、販売もしている会社です。レンタル喪服で和装を選ぶと、小物などもセットでレンタルできます。男性用の準礼服やモーニングも取り扱っているお店です。
【TEL】0277-53-1236
【住所】桐生市相生町1-633-11
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】毎週火曜・第3月曜日

【東毛式典株式会社】…葬儀場を運営している会社で、式典用ホールや斎場のレンタルの他に、喪服のレンタルサービスも行っています。基本的に喪主用のモーニングや黒留袖を扱っていますが、一般の参列者用喪服は、提携しているレンタル貸衣装店から借りることができます。
【TEL】0120-470-903
【住所】桐生市境野町4-861-4
【営業時間】受付は24時間年中無休
【定休日】なし

高崎市内の礼服レンタル店

【松本貸衣装店】…幅広く貸衣装を手掛けている会社です。喪服はモーニングから準礼服、紋付き袴の取り扱いもあります。女性用はアンサンブルや、ブラックフォーマル、喪服用着物を取り扱っています。着付けもレンタル料に含まれているため、安心してレンタルができるお店です。
【TEL】027-363-3991
【住所】高崎市天神町21
【営業時間】09:00〜19:00
【定休日】年中無休

礼服はインターネットも便利

自分に合うサイズが無かったり、レンタル業者が近隣で少ないため、在庫が少なかったりして喪服を借りられないという事態になったらどうしますか?

最近では「インターネット」で喪服をレンタルできるサービスがあるのをご存じでしょうか?
ここからはインターネットでの喪服レンタルサービスについて解説していきます。

インターネットレンタルとは?

インターネット喪服レンタルは、その名前のとおり、インターネットでレンタル喪服を注文できるサービスです。スマートホンや、パソコンでレンタル喪服を取り扱っているサイト(企業)にアクセスし、サイズなどを選んで注文するだけです。

値段が通常の貸衣装店よりも安価で、クリーニング費用などのレンタル代以外の諸経費がかからないのも魅力です。一般のレンタル喪服を取り扱っている貸衣装店は、レンタル代のみ表記してあり、返却の際には、クリーニングをしてからというパターンがほとんどです。

クリーニング費用が1,000円~2,000円かかることを考えれば、クリーニングなしで、そのまま返却できるサービスは少し費用が浮かせられますね。

インターネットレンタルで気を付けなければならないこと?

インターネットレンタル喪服サービスはその特性をしっかりと理解して利用することをおすすめします。特性を理解しないままレンタル喪服サービスを利用して失敗する場合もあります。特に気を付けたいのは「配送」と「サイズ」です。

レンタル喪服サービスでは、商品となるレンタル喪服に関してはインターネットでやりとりできますが、配送となると、宅急便や郵便などの配送業者に委託しなくてはなりません。利用する側としては、期日(喪服が必要な式典)に間に合えば問題ないのですが、交通事情や天候事情で期日に間に合わないといったことも起こりえます。インターネットレンタルを利用する際には、「配送時間」のことを踏まえて早めに注文をしましょう。

インターネットレンタル喪服サービスは、一般の貸衣装店よりも取り扱っている喪服のサイズが豊富です。理由は「サイズ違いによる返品、交換に対応していない」ためです。注文をする際には、自分のサイズよりもワンサイズ上のサイズを注文しておいた方が無難です。

もし自分の体形を過信して、ジャストサイズもしくは小さめのサイズをレンタルした場合、破損などが起きてしまうと「弁償」や「買取」になる可能性もあります。せっかく値段が安いインターネットレンタルでも弁償や買取になると、一般の貸衣装よりも高くついてしまいます。

この2つの特性をしっかりと理解してインターネットレンタルサービスを利用しましょう。

まとめ

群馬県内のレンタル喪服店、インターネットレンタルについて、そして喪服の種類について解説してきました。レンタル貸衣装店やインターネットで手配をしておけば、お通夜は手持ちのダークスーツで参列し、お葬式やお通夜でレンタル喪服を利用するという方法がベターな手法です。

クリーニングやサイズオーバー(太ったなど)で喪服の手配が難しい場合の対処法として検討してみてはいかがでしょうか?

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする