喪服レンタルできる場所と使用シーン 新潟県内でおすすめのお店は?


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

訃報や葬儀の連絡は、突然やってくるものです。しかし、通夜や告別式に参列するための喪服をあなたはすぐに用意できますか?手持ちの喪服でも、サイズが合わなくなったり、時期とミスマッチしているなどですぐに用意できないこともあります。

そんなときに便利なのが喪服のレンタルです。

喪服はどんな流れでレンタルできるのか、また相場や返却する際の注意点はどんなことが挙げられるのか?一つずつ具体的に見ていくことにしましょう。

喪服レンタルの場所

まず喪服のレンタル場所です。

一つ目が葬儀場に依頼する場合です。この場合はセレモニー関連大手などのある程度の規模の葬儀社の場合がほとんどですが、手頃な料金で簡単にレンタルできる反面、シンプルなものしか用意できない点がデメリットとして挙げられるので、この点は注意しましょう。

また葬儀場によっては、喪主やご遺族分は用意できても、親類の方までは用意できないといった条件もあるので、葬儀の打合せの際などに確認されることをおすすめします。そして、葬儀場で用意できるようであれば、若いご親戚や身内の方々に「喪服を用意しましょうか」と聞いてあげるとよいでしょう。スムーズに準備が進み、参列者から喜ばれます。

喪服の貸衣装店

次に貸衣装店などのショップの場合を見ていくことにしましょう。貸衣装店の場合は、様々なサイズから自分に合った喪服を選ぶことができるので大変便利です。またレンタルする前に試着できることも嬉しいポイントと言えるでしょう。

喪服レンタル

次に通販や宅配での喪服レンタルの場合を見ていくことにしましょう。業者によっては配送が「至急対応」してくれるところもあるので、こうしたところは非常に便利です。そして、例えば車で○分以内であれば当日便が対応できたり、前日の夕方までに申し込みを済ませれば翌朝には到着したりするサービスもあるため、急を要する喪服のレンタルには、とても重要で必要な対応であると言えるでしょう。

しかし、このような通販や宅配での喪服レンタルは首都圏や大阪といった大都市であることも多く、地方である場合は葬儀場や貸衣装店に行かれた方が、安心してレンタルすることができるでしょう。以上、ここまで、喪服レンタルができる場所について見てきましたが、そもそも喪服をレンタルするときというのはどのようなときでしょうか?こちらの方も具体的に見ていくことにしましょう。

まず、妊娠中である場合です。喪服は持っていたとしても、通夜や告別式が妊娠期間中である場合、手持ちの喪服で対応することは不可能になります。そうした場合、喪服のレンタルショップでは、妊婦用の喪服も数多く取り揃えられているので、妊婦の方も安心してレンタルすることができます。

価格も妊婦用といっても通常の喪服に比べ高いといったことはなく、ほぼ同価格で利用することができるので便利です。価格面だけで見れば、通販が中でも特に安く、低価格で済ませたい場合はおすすめです。ただし、急ぎで用意する場合、配送料がオプションとして加算されるので注意しましょう。

次に利用者がお子さんである場合です。学校の制服がある場合は制服を着用して式に出席できますが、制服のない学校の場合は喪服のレンタルショップで借りなければなりません。こうしたショップではお子さんの身長に合わせて100cmから160cmくらいは用意されているのが普通なので、よく確認して選ぶとよいでしょう。

お子さんの場合、履き物はスニーカーやカジュアルシューズ、サンダルといったものしかない場合が多いため、喪服のレンタルショップと合わせて借りるようにしましょう。どのショップでも、シューズや靴下もオプションで選択が可能となっているため、喪服に欠かせない黒いシューズがない場合は、靴下もいっしょも検討されてみてはいかがでしょうか。服ばかりに気を取られることなく、全体の衣装でマナー違反になっていないかどうか、必ずチェックするようにしましょう。

次にサイズや時期が合わなかった場合です。社会人になってから喪服を買っていたとしても、あまり着る機会がなく、しばらくぶりに訃報の知らせで喪服を着てみると、まったくサイズが合わなくなっていたという方もおられるようです。こうした場合は喪服のレンタルが必要になってきます。

また喪服はあったとしても、シーズンが合っていない場合もあります。夏真っ盛りの葬儀に、冬の厚手の喪服では行けないなど、時期が違うとやはりレンタルせざるを得ない場合もあります。無理して着て行ってもこれは辛くて、傍から見ても変なので、喪服レンタルが必要になってきます。

実店舗で借りることもできるがネットレンタルもある

さて、ここからは実際にレンタルを利用する場合です。今回は特に新潟県の喪服レンタルでおすすめなところを見ていくことにしましょう。新潟県内は上中下越と3エリアに分かれていますが、それぞれに、喪服レンタルも行なっているブライダル系貸衣装店や古くから人気でたくさんの地域の方々に支持されている老舗店があるので、こうしたお店を選択されると商品やサービスの質も高く安心でおすすめです。

ただしなかなかそこまで足を運べないという人もいることでしょう。そんな時にはインターネットでの喪服レンタルを考えてみてもよいかと思います。

いかがでしたでしょうか。喪服レンタルできる場所やレンタルをする場合の使用シーン、そして新潟県内のおすすめ店がお分かりいただけたでしょうか?必要を感じている方や急を要するという方はぜひ、利用されてみてはいかがでしょうか。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする