レンタル喪服のメリットとは?富山県内でレンタル喪服を利用する方法は?

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

最近何かと注目を集める「レンタル業」。キャンプのテントや、バーベキューのセットから、介護用ベッドまであらゆるものがレンタルで便利になる時代になりました。弔事で使用する「喪服」にもその波は来ています。

今回は富山県内でレンタル喪服を扱っているお店について解説していきます。レンタル喪服のメリットやデメリットについても合わせて解説していきます。

レンタル喪服のメリット

レンタル礼服は、なんといっても購入する金額の2割程度で期間限定ではありますが、喪服を用意することができる点です。喪服は普通の紳士服コーナーでは高級なスーツの部類に入ります。一番安いものでも50,000円程度のものばかり。

レンタル喪服は2泊3日のレンタル期間で6,000円~10,000円程度でレンタルできます。女性の和装(着物)喪服でも着付けの費用を合わせても15,000円程度となり、着物の喪服が10万円以上することを考えれば、かなり経済的ですね。

レンタル喪服のデメリット

レンタル喪服はデメリットもあります。レンタル喪服サービス自体のデメリットではなく、利用する私たちの運用方法によってはデメリットになることです。

それが、「弔事の度に利用すること」です。値段を考えるととても安いレンタル喪服のサービスではありますが、弔事の度に利用しては、塵も積もれば山となるように喪服が購入できる金額になってしまうということです。

急な訃報で手元にないなど緊急性の場合には重宝しますが、長い期間レンタルで凌ぐのはあまりおすすめできません。喪服を持っていないのであれば、早めに購入を検討しましょう。

富山県内で礼服をレンタルするには?

ここからは富山県内で喪服のレンタルを行っているお店を紹介していきます。

富山市内で礼服をレンタル出来るお店

【ブライダルコアあなだ ANAクラウンプラザホテル富山店】
富山市と高岡市に合計3店舗を抱えるブライダルレンタルのグループ店舗です。現在は本店が休業中ですので、ホテルの中にあるお店しか富山市内では営業していません。ブライダルが中心ですが、喪服も洋装、和装と用意されています。

着付けや小物のレンタルも行っていますので、手ぶらでお店にいけるのもうれしいポイントです。富山県内では大きなグループですので、喪服に困ったら、まずはこのお店に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

連絡先:【TEL】076-495-1212【住所】富山県富山市大手町2-3ANAクラウンプラザホテル富山1F【営業時間】10:00 – 18:00【定休日】毎週月曜日・木曜日

高岡市内で礼服をレンタル出来るお店

【ブライダルハウスひまわり】
ブライダル全般のレンタルをメインしています。喪服の取り扱いもあり、洋装、和装の喪服があります。口コミでの評判も良く、スタッフが熱心にサイズ調整をしてくれるとリピーターが多いお店です。

連絡先:027-235-1880 前橋市上沖町623-1 1階 営業時間 10:30~18:00 定休日:毎週火曜 ※不定休あり

連絡先:【TEL】0766-22-3660【住所】高岡市坂下町1201-1【営業時間】9:30~18:00【定休日】毎週水曜日※祝日不定休あり

インターネットレンタルは365日24時間受付対応

レンタル貸衣装店で喪服を手配できない場合はどうしましょう?途方に暮れてダークスーツで列席しますか?マナー違反となり、周りからは常識知らずと指をさされることは間違いありません。

インターネットレンタルという方法がご存じでしょうか?スマホヤパソコンでサイズを選んで注文するだけで、宅配便で喪服が配達されるサービスです。ここからはインターネットレンタル喪服サービスについて解説していきます。

インターネットレンタルのメリットは?

インターネットレンタル喪服のメリットはなんといってもその値段とサイズの豊富さです。普通の貸衣装は「既成サイズ」と呼ばれている「S、M、L」などの一般的なサイズ展開がほとんどです。インターネットレンタルでは、それ以上の大きなサイズ展開はもちろん、体形別のA体やY体といったサイズまで用意してあります。

値段に関しては、インターネットレンタルはかなり安いと言えます。特に、クリーニング代や配送費をコミコミにしている業者さんはかなりお得な値段設定であることが多いです。10,000円前後の相場が、インターネットレンタルでは半額程度まで下がります。

そう考えると、車のガソリン代を消費して貸衣装店を駆けずり回るよりも、インターネットで自宅にいながら注文できるのは、色々な諸経費を考えると、とても経済的ですね。

インターネットレンタルのデメリットは?

インターネットレンタル喪服サービスのデメリットは大きく分けて二つあります。まずは「配送時間」です。

注文から発送までは遅くても1日前後で済みますが、配送に関しては民間の宅配業者に委託している場合がほとんどです。そのため、配送中の天候状態や、交通事情によっては配送希望日を過ぎてから届く場合もあります。

そうならないようにするためにも、インターネットレンタルを利用する場合には早めの注文をするべきです。

もう一つは、「キャンセルや交換ができない」という点です。メリットでも述べましたが、インターネットレンタルの喪服のサイズはかなり多いです。S,M,Lといった標準的なサイズから、LL、3L、キングサイズといった大柄な人でもレンタルできるサイズの取り揃えが魅力です。

しかし、裏を返せば、返品や交換が発生しないようにするためにも、自分のサイズを理解した上で注文をしてほしいというのが本音です。サイズオーバーなのを無理して履こうとすると、喪服の破損につながり、弁償や買取になる場合があります。

安くレンタルできる反面、買取という事態にならないように、自分のサイズを把握して注文することが重要です。

まとめ

富山県内のレンタル喪服について解説してきました。レンタル喪服は値段も安く、手軽に利用できることから、徐々にその利用者を増やしているサービスです。

しかし、弔事の度にレンタル喪服を利用することになれてしまえば、トータルで考えると、自分の喪服を購入したほうが安く付く場合があります。若くて、それほど弔事に呼ばれるようなことが少ない内はいいですが、年齢を重ねるとともに弔事に出席する回数が増えてくるものです。

遅くとも30代半ばごろまでには、自分の喪服の購入を検討するべきです。40過ぎてからレンタル喪服のお世話になるのはいかがなものかと思います。

是非購入に関しても検討してみてくださいね。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする