失敗しない!ブラックフォーマルレンタル上手な活用術

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

失敗しない!ブラックフォーマルレンタル上手な活用術

当店は2014年11月より、「礼服レンタルの相羽」として、メンズの礼服・喪服、いわゆるブラックフォーマルのレンタルを営んでいます。2年半ほどで数千人にレンタルをしていただいているのですが、その経験の元、上手にブラックフォーマルをレンタルする方法、ご注文時の注意点をご紹介したいと思います。

1、 配送日程の確認

一番困ってしまうのが、ご希望日程に届かないことです。ブラックフォーマルのレンタルは、基本的に15時までのご注文で、即日発送、翌日到着になります。15時以降のご注文に関しては翌日発送になります。ここがポイントです。15時を過ぎてからのご注文で翌日使用する予定ですと、発送が翌日になるため、到着は翌々日になります。間に合いません。当店ではそんな場合でも極力ご対応いたしますが、出来ても15時30分くらいまでです。そして、もう一つのポイントは、到着時間の確認です。発送元から配送先の距離によって午前の配送ができる地域もあれば、14時以降が最速の地域もあります。細かく分けると、午前、14時~16時、16時~18時、18時~21時と分かれます。礼服・喪服レンタルの相羽ではゆうパックを使っていますので、ゆうパックのお届け日数を検索するかパソコン版トップページの地域別配送日程表をご確認ください。

2、 サイズの確認

ここでお話しするサイズの確認とは、少し小さかった、大きかったということではなく、全く違うサイズをご注文頂くケースです。「AB5を頼もうと思ったら、YA3を頼んでた、どうしよう!」だいぶ違うサイズですので、どうにもなりません。こんなケースあるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、意外にあります。
こういったことを防ぐために、サイズ表をしっかり確認いただき、ご自身にあったサイズを割り出し注文してください。また、レンタルサイトからの返信メールで、ご自身がどのサイズを選んだかを再度確認するのが良いと思います。

3、配送先ご住所の確認

配送先のご住所に間違いがないかをしっかりと確認しましょう。「前に住んでいた住所を入力」「番地の記載がない」「そもそも住所がない」実はよくあります。「前に住んでいた住所」の場合はもちろん届きませんし、お客様が気づいて配送会社に連絡をして配送先を変更いただいても、ご利用日に間に合わないこともあります。「番地がない、住所がない」場合は、当店からご連絡をさせていただき、正しい住所を記載しますが、電話がつながらない場合は配送できません。
以前、こんなことがありました。お葬式で翌日ご使用のご注文です。しかし、ご住所がありません。すぐにお客様にご連絡をしたところ、「このお電話番号は現在使われておりません・・」と。仕方がないので、メールでご報告。何度か送りましたが反応がありません。結局発送できなかったのですが、翌日お客様からお怒りのお電話がありました。「どうなってるんだ!」と。内容をお話しして、諦めていただきました。
そのお客様はどうしたのかわかりませんが、大切な結婚式、お葬式に行けない場合もあります。気を付けましょう。

4、レンタル期間の確認

基本的にブラックフォーマルをレンタルしているお店のレンタル期間は3泊4日です。この期間で金額が設定されていますので、延滞すれば延滞料金がかかります。延滞料金が高くなってしまい、結局買った方が安いというケースもあります。左の表はレンタル期間の説明です。どのお店もこのような表がありますので、間違えないように確認しましょう。
ちなみに、当店で一番長い延滞は30泊31日でした。フルセットでのレンタルでしたので、¥7,800×10=¥78,000。買った方が安いです…。

最後に

どうでしたか?基本的にはページを読んで確認すれば起きない間違いだとは思いますが、急いでいる時は起きてしまうことです。お店の情報、ご自身の情報をしっかり確認することが大切ですね。また何かわからないことがあれば、お店に電話して問い合わせるとより分かりやすくなります。お気軽にご連絡ください。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧