岡山の喪服レンタルのメリット・デメリット

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

岡山の喪服レンタルのメリット・デメリット

岡山の喪服レンタル店はいくつもある

急に喪服が必要になってしまった…という場合、便利に利用できるのが喪服レンタルです。岡山にはいくつもの喪服レンタル店があります。喪服レンタルは、急に喪服が必要になってしまったけれど、用意が出来ない…という場合、とても便利となります。

中でもインターネットでもレンタルできる時代であり、手元で簡単に注文することができます。

インターネットで喪服レンタルするメリット

インターネットの喪服レンタル店は往復の送料が無料のケースが多いです。そのためとてもリーズナブルに利用をすることが出来るのです。インターネットといえど本格的な品ぞろえになっており、細身のサイズからキングサイズまで揃えられているお店も多いですので、自分に合ったサイズを選ぶ事が出来ます。また店舗によってはマタニティ用、授乳用の喪服なども揃えられているので、自分の希望に合うものを選べるのが特徴です。

岡山には、喪服を購入することが出来るお店がいくつかありますが、それほど数自体は多くありません。また専門店となるとそれほどたくさんありませんので、時には購入することが間に合わないことは多いです。そういったときに便利に利用をすることが出来るのがインターネットでの喪服レンタルなのです。

同じように貸衣装店もいくつかあり、着物全般を取り扱っているお店もあります。しかし喪服を取り扱っているお店はそれほど多くありません。そういった場合にもインターネットでの喪服のレンタルは便利と言えます。

喪服レンタルのメリット、忙しい時にも全て揃えることが出来る

岡山は喪服店がそれほど多くありませんので、喪服から、その他の小物類まで全てを揃えるのはとても大変です。急な葬儀などの場合、これらを揃えることが厳しい場合にも、レンタルの場合には、とても便利に利用をすることが出来ます。

たとえば、喪服用バッグ・ストッキング・数珠・イヤリングなど、これらをセットで揃えることが出来るのです。忙しければ、これらを全て揃えるのは、大変です。しかし、急なときにも、翌日発送で届けてもらうことが出来ますので、とても安心で便利なサービスとなっています。

料金がリーズナブルなのがお得

岡山の喪服レンタル店の場合、シンプルな喪服であれば、4千円台からの値段でレンタルをすることが出来ます。喪服は良いものを一通り揃えようと思うと、数万円~とかかってしまうことがありますし、あまり着る機会がなければ、とてももったいないです。しかし、喪服レンタル店を利用すれば、安い喪服その都度借りればいいだけですので、とてもリーズナブルとなります。あまり着る機会がないという方の場合には、レンタルを利用した方が安上がりになることがほとんどです。

喪服の保管場所やケアをする必要がない

岡山の喪服レンタルは、ほとんどがクリーニングが不要で、そのまま返却をすることが出来ます。しかし、喪服を購入した場合には、その都度クリーニングをしなければなりませんし、ケアなどをしなければなりません。また、喪服を購入した場合には、保管場所なども必要となります。

大きなクローゼットがあれば良いですが、場所を取りますし、一通りの小物類があれば、これらも収納場所が必要となります。そうなると、一人暮らしの方や、賃貸に住んでいるという方はとても邪魔になってしまいますし、スペースを取ってしまいます。しかし、レンタルの場合には、こういった保管場所などのスペースは一切必要がありません。

さらに、保管しておくのにもシワがつかないように気を配ったり、防虫や、ニオイにも気を配らなければなりません。しかし、喪服レンタルを利用すれば、こういったことにも気を配る必要がないのです。レンタルならば、収納や保管の手間を減らすことが出来るのです。

体型の変化にも合わせることが出来る

岡山の喪服レンタル店では、細身のサイズから、キングサイズまで取り扱っていますし、女性の方の場合、マタニティ用や、授乳用なども取り扱っています。特に女性の場合には、妊娠中、出産後に葬儀があった場合、これらの喪服を揃えるのは大変です。しかし、レンタルならこういった事情にも対応をすることが出来ます。

また、それに関わらず、レンタルの場合には、体型変化にも柔軟に対応することが出来ます。誰もが着ていた服が着れなくなってしまった…という体験をしたことがあるのではないでしょうか。喪服も同じように、着る機会が少なければ、次の時にサイズが変わってしまうことも多いです。

しかし、レンタルならば、こういった体型の変化にも合わせてその都度フィットするものを選べば良いですし、入らなくなってしまったからといって、別のサイズのものを購入する必要がありません。

岡山の喪服レンタルのデメリット 神経質な人は気になることも

岡山で喪服レンタルをする場合、いくつかデメリットがあります。まず、喪服レンタルは、必ずしも新品の喪服が届くとは限りません。レンタル店の喪服は、クリーニングがされていますが、他の誰かが着ていた中古品となりますので、これを気にする方も多いです。

あまりにも状態が悪いものは届かないことがほとんどですが、新品のものを着たいという方には向いていません。潔癖症な方や、神経質な方は購入をした方が良いといえます。

当日必要な場合には対応できない

喪服レンタルは、翌日に届くことがほとんどですので、当日急に必要になってしまった…という場合には、対応をすることが出来ません。この場合には、購入をしなければならなくなります。前日に予約をしておく必要がありますので、こういった緊急の場合には対応が出来ないということを知っておくようにしましょう。

何度も利用をする場合には逆に割高になってしまうことも

喪服レンタルは、急に喪服が必要になってしまったという場合、1回限りなど、着る機会が少ない方の場合には、数千円~という金額ですので、とてもリーズナブルになっています。しかし、喪服を着る機会が多いという方の場合、その都度料金が発生することになりますので、逆に割高になってしまうこともあります。着る機会が極めて多いという方の場合には、素直に購入をした方が一着を着回すことが出来るため、安上がりになることがあります。

喪服レンタルを利用する場合には、その使用頻度だったりを考えてから利用するようにしましょう。購入した場合と比較して、どちらがお得になるのかなどしっかりと判断する必要があります。

予約や返却などの手続きが必要なので面倒なことも

喪服レンタルをする場合には、予約をしたり、また着終わった後には、それらを返却するなどの手続きが必要となります。必要な日に届くように事前に段取りをして、そして届いた喪服の受け取りをして、その後、決められた期日以内に返却をするという流れがありますので、人によってはこれを面倒に感じる方もいます。クリーニングをせずに返却をすることが出来るといっても、これ自体が面倒に感じる方もいます。

これらの手続きは急いでいるときには、大変に感じられてしまうので、購入をした方が手間が防げる場合もあります。こういった点がデメリットであるといえるでしょう。

まとめ

岡山は、喪服店がそれほど多くなく、喪服レンタルがおすすめです。喪服レンタルを利用すると、急な場合にも対応をすることが出来て、セットでもお得な価格でレンタルできます。もしもレンタルの利用を迷っている方は、ぜひこれらのメリット、デメリットを踏まえて、検討してみると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧