クリーニングが間に合わない!鳥取県で礼服をレンタルできるお店は?

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

クリーニングが間に合わない!鳥取県で礼服をレンタルできるお店は?

慶弔事や、弔事で着用する「礼服」。基本的に男性の礼服はネクタイの色を替えるだけでどちらにも使用できます。式典が終わってからクリーニングに出すの一般的です。

しかし!クリーニングに出した後に急な訃報などでさっき出したばかりの礼服が必要になったらどうしますか?クリーニング店に戻ってキャンセルしますか?

そんなバタバタせずとも解決する方法があります。それが今回紹介する「レンタル礼服サービス」です。鳥取県内で礼服レンタルができるお店と、礼服の種類についても少し解説していきますので、合わせてお読みください。

礼服の種類

礼服には大きく分けて「正礼服」「準礼服」「略礼服」という3つの種類があります。ここではそれぞれの役割について解説していきます。

正礼服とは?

正礼服とは礼服の中でも最も格式の高い礼服を指します。慶事であれば、新郎新婦の父親が着用するモーニングや、紋付き袴などです。女性の場合は5つ紋付の着物などが正礼服になります。

喪服の場合は、男性の喪主が着用するモーニング、女性は黒喪服と呼ばれる着物が弔事の際の礼服になります。

準礼服とは?

準礼服とは、一般的にいう「礼服」を指します。男性用のブラックスーツや、タキシード、女性であればアンサンブルやブラックフォーマルなどが準礼服です。

略礼服とは?

略礼服とは、弔事のお通夜の際に着る事が許されているダークスーツを指します。女性用のビジネススーツなども略礼服として認められている地域があります。

お通夜は、「取り急ぎ駆けつける」という趣旨の弔事です。そのため、平日に行われることがおおく、仕事帰りであっても、弔えるようにするため略礼服=ダークスーツでの参列が許されています。お葬式や告別式では、準礼服=礼服(ブラックスーツ、アンサンブル、ブラックフォーマルなど)を着用しなくてはなりません。

鳥取県内で礼服をレンタルするには?

鳥取県内で礼服をレンタルできるお店をいくつか紹介していきます。

鳥取県内で礼服をレンタル出来るチェーン店

【マリエやしろ】

慶弔事の貸衣装の他、写真撮影や、結婚式の企画まで行う総合チェーン店です。松江市のお店が本店で、出雲市、米子市、鳥取市に支店を構えています。種類が豊富で、洋装、和装の他、子供用の礼服も用意しています。
<松江本店>
連絡先:
【TEL】0852-24-4528
【住所】島根県松江市東朝日町150-26
【営業時間】10:00 – 18:00
【定休日】毎週火曜日※祝日営業
<出雲店>
連絡先:
【TEL】0853-23-1713
【住所】島根県出雲市高岡町7-1
【営業時間】10:00 – 18:30
【定休日】毎週火曜日※祝日営業
<米子店>
連絡先:
【TEL】0859-35-9233
【住所】鳥取県米子市東福原4丁目22-1
【営業時間】10:00 – 18:30
【定休日】毎週火曜日※祝日営業
<出雲店>
連絡先:
【TEL】0857-28-0022
【住所】鳥取県鳥取市南隈 501
【営業時間】10:00 – 18:30
【定休日】毎週火曜日※祝日営業

【株式会社むらまつ】

ブライダルファッションデザイナーの大御所である桂由美さんのフランチャイズ企業です。昭和37年創業の老舗でもあります。結婚式衣装を中心に、成人式や七五三、礼服や喪服のレンタルも行っています。松江市と米子市に店舗があります。

<松江店>
連絡先:
【TEL】0852-32-5555
【住所】島根県松江市天神町 21
【営業時間】10:00 – 18:00
【定休日】毎週水曜日※祝日の場合翌日の木曜日
<米子店>
連絡先:
【TEL】0859-32-5555
【住所】鳥取県米子市西福原 3-3-1
【営業時間】10:00 – 18:00
【定休日】毎週水曜日※祝日の場合翌日の木曜日

高岡市内で礼服をレンタル出来るお店

【ブライダルハウスひまわり】
ブライダル全般のレンタルをメインしています。喪服の取り扱いもあり、洋装、和装の喪服があります。口コミでの評判も良く、スタッフが熱心にサイズ調整をしてくれるとリピーターが多いお店です。
連絡先:027-235-1880 前橋市上沖町623-1 1階 営業時間 10:30~18:00 定休日:毎週火曜 ※不定休あり

連絡先:【TEL】0766-22-3660【住所】高岡市坂下町1201-1【営業時間】9:30~18:00【定休日】毎週水曜日※祝日不定休あり

インターネットレンタルは365日24時間受付対応

どうしてもレンタル礼服を扱っているお店が見つからなかったり、自分に合うサイズの礼服が見つからなかったりした場合には、「インターネットレンタル」という手段を使ってみてはいかがでしょうか?

スマホやパソコンからレンタル礼服を注文できるサービスで、自分のサイズをオーダーし、金額を支払うだけで、自宅や滞在先に礼服が届くというシステムです。ここからは、インターネット礼服レンタルサービスについて少し解説していきます。

インターネットレンタルはこんなにも便利!

インターネット礼服レンタルサービスの良い点は「安い」ということと、「手間いらず」という点ですインターネットレンタル礼服は、通常のお店よりも値段が安く、安い物では5000円~8000円程度で礼服をレンタルできます。

また、クリーニング費用や配送費用をコミコミの値段で表示してあるお店も多く、余計な出費がかさむことがありません。

「手間いらず」というのは、先ほども少し触れた「クリーニング不要」という点と、「配送」という点です。実家まで遠距離で、弔事や慶事があった場合などには、礼服を持って移動しなくてはなりません。しかしインターネットレンタルで礼服を借りて置けば、自宅に到着する頃に礼服も到着するため、余計な荷物を持つ必要がありません。

返却の際は、送られてきた袋や段ボールに梱包して返送するだけです。遠距離での弔事や慶事でも手ぶらで移動できますね。

インターネットレンタルで注意すべきこと

インターネット礼服レンタルサービスで注意しなくてはならないのが、「返品、交換ができない」という点と「配送時間を考慮しなくてはならない」点です。

インターネット礼服はサイズが豊富で、Sサイズ以下から、4Lサイズなどの大きなサイズまで取り揃えています。体形別のA体やY体などの取り揃えまであるサイトもあります。サイズが豊富なのは利用する側にとって便利な部分ではありますが、実は企業側とすれば、「サイズ違いによる返品や交換を無くすため」という本音があります。

利用規約にも書いてありますが、基本的にサイズ違いでの返品や交換は受け付けていません。自分のサイズをしっかりと把握して注文しましょう。無理して小さめのサイズを注文するよりも、Oneサイズ大き目のサイズを選ぶことをおすすめします。

配送に関しては、宅急便業者が配送してくれますので、最短でも1日~2日で配達してもらえます。しかし、天候や交通事情によっては2日以上かかる場合もあります。配送期間のことを考えて早めに注文しましょう。

まとめ

鳥取県内で礼服をレンタルできるお店を紹介してきました。レンタル礼服はとても便利なサービスです。しかし、人口が少ない地域などでは、急な訃報などで注文が殺到して借りられないといったことも起こりえます。そういった時にはインターネットでの礼服レンタルを検討してみてはいかがでしょうか?

お通夜は略礼服であるダークスーツで参列し、数日後のお葬式や告別式には準礼服である礼服で参列しなくてはなりません。お通夜の前のタイミングで礼服をレンタル出来なければ、インターネットでの手配を考えましょう。

配送に時間がかかる場合もあるので、レンタルの申し込みは早めにしておきましょうね。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧