徳島県内の礼服レンタル業者を紹介

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

徳島県内の礼服レンタル業者を紹介

徳島県内の礼服レンタル業者を紹介します!

皆さんは貸衣装にどんなイメージを持っていますか?成人式?卒業式の袴?七五三の衣装?人生の節目節目で、意外にお世話になることが多いですね。社会人になると、自分の人生の節目ではなく、他人の人生の節目で貸衣装にお世話になることもあります。

その貸衣装とは「礼服」です。今回は、徳島県内で礼服をレンタルできる業者をいくつか紹介していきます。徳島県独自の葬儀のしきたりについても解説していきますので、合わせてお読みください。

徳島県の葬儀のしきたり

徳島県では、独自の作法や風習があります。ここでは、徳島県独自のしきたりや風習、ルールについて説明していきます。

「講組」で通夜と葬儀をサポートする

徳島県を含む四国全域、中国地方の一部でみられるのが、「講組」と呼ばれている組織です。主に自治体の有志で結成されていたり、自治体から年ごとに持ち回りで「講組」を担当する家庭が決まっていたりする地域もあります。
仕事よりも「講組」の作業を優先させなければならない拘束力の強いしきたりで、現代でも同じ拘束力で行われています。「講組」のサポートに対して、遺族はお菓子やアルコール類などを手土産として準備する家庭もあります。

通夜と告別式の意味が違う

現代では、通夜→葬儀→告別式という手順で葬儀が行われていますが、過去の徳島県では、通夜よりも、告別式の方が重要でした。通夜の参列者は、故人の親族と、翌日に行われる葬儀に来られない人によって行われます。

この時通常であれば、略式の喪服で参列することが出来ますが、徳島では礼服ではなく、普段着、つまり「平服」でお通夜が行われていました。現在では、お通夜の参列者は略式礼服、近親者は準喪服という全国的なルールで行われているようです。

通夜見舞い・通夜振る舞い

近親者限定の風習で、葬儀の際に香典とは別に、「通夜見舞い(夜伽見舞いとも言う)」として、お酒やお菓子、果物やお花などの供物を持参する風習があります。

また、お通夜に参列してくれた人のために、食事を振舞う「通夜見舞い」もあります。全国的にも通夜見舞いをしている地域が多いです。この時出される食事(軽食)は、乾き物(お菓子やお茶、アルコールなど)が一般的ですが、徳島では、うどんを出すのが定番でした。

お隣の香川県がうどん県として有名ですが、徳島県もうどんがおいしい県です。通夜振る舞いの時のうどんは、遺族の負担にならないように安価で手間のかからないうどんが定着したという説が残っています。

納棺時の副葬品

副葬品は地域によっても異なりますが、葬儀や火葬の時に、故人が生前に大事にしていたものや思い出の品を棺に入れて埋葬する儀式です。昔の徳島県では、故人があの世で使用する道具として「はさみ・針・糸」を納棺する風習がありました。現在ではほとんど行われていませんが、独自の風習として今での行われている地域もあります。

納棺時の副葬品

徳島県の一部地域では、葬儀の際に、鳩や魚などの生き物を放つ「放生」(ほうじょう)の儀式を行うところもあります。仏教の「放生会」(ほうじょうえ)から派生した儀式で、生き物の無用な殺生をせずに、生きたまま逃がすことで「功徳」を与えるという意味があります。

茶碗割の儀式

四国全域でみられる風習の一つで、故人が生前に愛用していた茶碗を割るという儀式があります。この儀式は、故人とこの世の未練を断ち切り、迷いなく成仏してもらいたいという意味があります。

竹馬をまたぐ・精進落としの呼称

徳島県以外でも、香川県の諸島部で行われている儀式の一つで、火葬場から戻ってきた際に、竹で作られた小さな竹馬をまたいでから、塩を体に振りかけてお清めをするというものです。

初七日が終わったあとに、精進落としとして会食をすることは全国的に行なわれている風習ですが、徳島県では、精進落としの会食のことを「おさい・おとき」と呼んでいます。

徳島県内のレンタル喪服のお店

ここからは徳島県内のレンタル喪服のお店を紹介していきます。

◆【ブライダルサロン愛】

阿南市にある結婚式、成人式、卒業式用の衣装を貸し出ししている専門店です。メインは、ブライダルと成人式や卒業式ですが、礼服、喪服のレンタルも行なっています。利用者の口コミ評価も高く、阿南市では人気の貸衣装屋さんです。

連絡先:
【住所】徳島県阿南市見能林町勘高原15-1
【TEL】0884-22-3282
【営業時間】10:30~16:00 
【定休日】毎週水曜日※臨時休業あり
【URL】https://bridalsalon-ai.evice.website/index.html

◆【ブライダルアサヒ】

徳島市にある、ウェディングドレスデザイナー桂由美さんのフランチャイズ店です。元々「花嫁衣裳旭」として昭和55年から営業していました。平成元年に桂由美さんのフランチャイズ店舗としては5番目のお店として再出発した経緯があります。婚礼衣装の他に、参列者用の礼服や、子供用の礼服なども取り扱っています。

連絡先:
【住所】徳島県徳島市南末広町30番22号
【TEL】088-655-5511
【営業時間】10:30~19:00 
【定休日】毎週火・水曜日
【URL】http://www.abc-asahi.com/contact/

◆【トータルレンタルWIN TAKAHASHI】

吉野川市と徳島市に店舗を構える貸衣装屋さんで、レンタル衣装の他に、サロンと写真スタジオを持っています。礼服や留袖のレンタルを行なっており、着物に関しては、店舗の着付け担当が行なってくれる他、自宅近くの美容院まで出張着付けとヘアメイクまで行なってくれます。

連絡先:
◇鴨嶋本店
【住所】徳島県吉野川市鴨島町上浦223-1
【TEL】0883-24-2231
【営業時間】9:00~19:00
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合営業)
【URL】http://www.rental-win.jp/

◇徳島店
【住所】 徳島市南昭和町4丁目92-116
【TEL】088-623-8139
【営業時間】10:00~19:00 
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合営業)
【URL】http://www.abc-asahi.com/contact/

◆【もりもと美容室・貸衣装】

名西郡石井町にある、美容室兼貸衣装のお店です。着付けはもちろん、メイクなども行なってくれる総合貸衣装美容室です。古着物のリフォーム相談も行なっており、地元では有名な貸衣装店です。

連絡先:
【住所】徳島県名西郡石井町石井字石井302-1
【TEL】088-674-1051
【営業時間】8:30~19:00
【定休日】毎週月曜日、第3月・火曜日連休
【URL】http://www.shokokai.or.jp/36/363411S0001/index.htm

貸衣装店でレンタルできないならばインターネットレンタルを使う

貸衣装店の貸衣装の在庫が無かったり、自分に合ったサイズが無かったりした場合には、インターネットで申し込める礼服レンタルサービスを利用してはいかがでしょうか?インターネットレンタル礼服サービスは、スマホやパソコンから、自分に合ったサイズの礼服や喪服をオーダーでき、自宅まで宅配レンタルするというサービスです。

値段も安く、返却時のクリーニングなどを行なわなくてもいいため、手軽なレンタルサービスとして注目を集めています。便利なインターネットレンタルサービスですが、注意しなくてはいけないことがいくつかあります。ここでは、インターネットレンタル礼服サービスを利用する際の注意点について解説していきます。

インターネット礼服レンタルサービスで気を付けること

インターネットレンタル礼服を利用する際に注意したいのは「配送時間」と「サイズ」です。

「配送時間」とは、インターネットレンタルを申し込んでから、自宅まで配送される日数のことです。インターネット礼服レンタルは、基本的に民間の宅配業者に宅配を委託します。そのため、台風や大雨などの天災時には、到着まで時間がかかる場合があります。余裕を持って礼服を用意するためにも、少なくとも3,4日前には申し込みを済ませるようにしましょう。

「サイズ」は、インターネット礼服レンタルで最も重要なことです。インターネット礼服レンタルの特徴として、「サイズ違いによる返品や交換が不可能」というルールがあります。サイズが豊富なのは、きちんと自分のサイズに合ったものを確実に選んでもらうためです。

万が一、サイズが小さくて、無理をして着用し、礼服を破損させてしまった場合には、弁償や買取りといった措置を取られることもあります。そうならないように、申し込みの段階で、自分のサイズよりもワンサイズ上のものを選ぶようにしましょう。

まとめ

徳島県内のレンタル礼服を行なっている貸衣装店を紹介してきました。徳島県は、四国の中でも典礼会館やセレモニーホールが多いです。特に、互助会系の典礼会館が多く、葬儀を行う際に、レンタル礼服サービスも行なっている場合もあります。それでも、礼服のサイズが合わない、在庫がない場合には、インターネットのレンタル礼服を利用してみてはいかがでしょうか?値段も安く、サイズも豊富にある為、典礼会館でレンタルするよりも手軽に利用できるメリットがありますよ。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧