礼服・喪服レンタル品のたばこの臭い?それって、クリーニングしているの?

>
礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服・喪服レンタル品のたばこの臭い?それって、クリーニングしているの?

今回はこんな題名でお話していきます。何故、こんな題名かと言いますと、最近、コロナウイルスの影響で、今までよりも時間があり、他店同業者のレビューを読ませていただくことが増えたのですが、その中で、「たばこ臭かった、ポケットにゴミが入っていた」など、マイナスな内容を発見してしまったからです。しかも、1店舗ではなく、数店舗で・・・この内容はかなりマイナスですね。

「これって、クリーニングしているの?」

「これってクリーニングしているの?」そう思いませんか?たばこの臭いは、ほぼありえないことです。弊社の礼服・喪服レンタルの相羽では、100%クリーニング済みです。ホワイト急便と契約をし、毎月何百本もクリーニングを出していますが、たばこの臭いが残って戻って来たものは1本もありません。たばこの臭いはクリーニングで消えます。そう考えると、どうしても、「これって、クリーニングしてあるの?」と疑問を持たざるを得ないのです。たばこの臭いは比較的消えやすい臭いです。蒸気やリセッシュなどでもある程度消えます。
ただ、ポケットにゴミが入っていたというのは、あってはならないのですが、クリーニングしていてもあり得る話なのです。もし、クリーニングの内容が、ドライクリーニングだったとすると、ポケットのゴミ、例えば、ティッシュでさえも、そのままの状態で戻ります。洗濯機でティッシュを洗ってボロボロにという状態にはなりません。ポケットの中にゴミが入っていたというのは、チェックをし忘れたことも考えられます。
いずれにしても、もし、クリーニングをせずに、再度レンタルをしているとしたら、なかなかヤバいです。汚いです。私からすると、お客様を裏切っているとしか思えません。

価格競争が引き起こす結果か?

実はこのクリーニング問題に関しては、以前のブログ、2019.12.28、「礼服・喪服レンタルクリーニングが100%でないという噂も」2020.3.10「格安の礼服・喪服レンタルサービスは信じられる?他店より高いが適正価格である理由」でも触れています。気になる方は、以前のブログも読んで下さい。もしかすると、これは、価格競争によってもたらされるグレーゾーン、なのかもしれません。多くのネットレンタルショップの価格帯は、¥4,800~¥5,800です。しかも、消費税込み、往復送料無料です。仮にクリーニングをしていたとすると、殆ど利益は残っていない、むしろ、赤字レベルです。そこで儲けを得るには、相当な注文数があると考えられますが、注文数が多ければ多いほど、従業員の数が必要ですから、それもなかなか考えにくい・・・。最悪、お客様に分かりにくい部分はカットしてしまっているかも・・・。

最後に

この問題に関しては、真実は分かりませんが、当店としては、お客様に安心、安全、満足、納得していただけるサービスでありたいと考えています。
今後とも「礼服・喪服レンタルの相羽」をよろしくお願いします。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加