到着から3泊4日の礼服・喪服レンタルが4,800円~即日発送いたします。 礼服・喪服レンタルの相羽

買い物かご

注文に関するお問い合わせはこちら054-266-5595[営業時間] 10:00-17:00

公開日:2022/08/25最終更新日:2022/08/25 実は多い!20代、30代の礼服・喪服レンタル!

2014年11月に「礼服・喪服レンタルの相羽」をオープンして、7年以上経ちます。
初めて会った仕事関係の方と、このビジネスの話をすると、多くの方が「利用者のほとんどは40代以上でしょ?」と言われます。皆さん、どう思いますか・・・?もちろん40代、50代、60代、70代の利用者は多数いらっしゃいますが、20代、30代の方も、かなり多いんです。実は、全ての年代でレンタルしていただいてます!ただ、40代以上と20代、30代と、レンタルする理由が違うかな~と感じます。

40代以上の方のレンタルする理由

・中年太りで持っている礼服・喪服のサイズが合わなくなって急遽レンタルする
・持っている礼服・喪服の型が古くなった
・単身赴任で、今住んでいる家に礼服・喪服がない

40代以上の方の主なレンタル理由は「持っているけど着用できない理由がある」ということです。あくまでも、急遽ピンチヒッターとしての礼服・喪服レンタルになります。

20代、30代の方のレンタルする理由

・礼服・喪服を持っていない

20代、30代の方の主なレンタル理由は、ただ一つ「持っていない」です。しかし、単純に若いので礼服・喪服を着用する場面が初めてだから、というわけではありません!この世代は「買う必要がない!」「持っている意味ない!」と感じている方が多いようです。このような理由は、10年程前から変化した、若者のファッション観が強く影響していると考えられます。

10年前から変化した若者のファッション観
私がファッションに興味をもちはじめた中学生の頃、もう30年前の話ですが、メンズでは、ヴィンテージジーンズやクロムハーツが流行っており、高校生になると綺麗めファッションと言って、コムサデモード、ポールスミス、タケオキクチが流行っていました。その後、BEAMSやユナイテッドアローズを中心とするセレクト系のブランドが主流に。いずれにしても、比較的、高額なブランドがオシャレ、ファッションの中心でした。もちろんスーツ、礼服・喪服のフォーマルスタイルも同様、高価なものを所有するのがオシャレの基本でした。それが、10年程前から大きく変化しました。ファストファッションの台頭やスマホの普及による情報の広さ、スピードによるものだと思いますが、高価なものの勢いがなくなり、安価なものでのオシャレが主流になってきました。それは、ただ単に安いものを買うということではなく、賢くオシャレをするということ、必要最低限でスマートにこなすことです。そうなると、必要な場面の少ない礼服・喪服は、買わないのが正解、必要があればレンタルするとなるのです。

最後に
世代によってレンタルする理由は異なりますが、全ての世代で、礼服・喪服レンタルをすることは普通になっています。もし、レンタルするかどうか悩まれている方は、是非ご利用下さい。