タキシードを選ぶなら購入よりレンタル 使用頻度で購入・レンタルを選ぶ


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

タキシードを選ぶなら購入よりレンタル 使用頻度で購入・レンタルを選ぶ

1.タキシードを着る機会は滅多にない

タキシードを着る機会というのは、そうありません。ですが、絶対にないとも限りません。例えばパーティーに招待されたら、スーツも悪くありませんがタキシードのほうが適している場合もあるでしょう。

ですが、自分専用のタキシードを持っている人なんてどれだけいるのでしょう。着たこともないし、そもそもこれから着る機会があるとも思えないという人が圧倒的に多いのではないでしょうか。だからこそ、着ることになったときかなり焦ると思います。

言ってしまえば、生きている限り着る可能性というのはあるのです。もちろん、そのために日々準備しておく必要は無いわけですが、いつか着るかもしれないと思っていたほうが良いのかもしれませんね。では実際に着ることになったときの話です。

おそらく、急に着ることにはならないでしょう。予めというか、かなり前に分かるはずです。前日というのは考えにくいですね。

タキシードというのは基本的に、パーティーか結婚式で着るものです。ということを考えると、直前に着ることが分かるというのは考えにくいでしょう。だからこそ、しっかり選ぶ時間があるというものです。

ですが、タキシードを買うなんて無駄ではと思われるかもしれません。確かに、スーツならまだしも、滅多に着ないタキシードを買うのは無駄ではと思うのも無理はないでしょう。こういうときこそ、レンタルなのです。

2.タキシードのレンタルはお得

タキシードをレンタルというと、何とも不思議なかんじがするかもしれません。ですが、滅多に着ないタキシードを買うというのは無駄ではないでしょうか。売っている人からしたら迷惑なことかもしれませんが、買うというのは勇気がいることです。

滅多に使わないのを買うというのは。気が引けます。ですが、だからこそこういうときのレンタルなのではないでしょうか。もちろんお金はかかりますが、買うよりも断然安いです。

滅多に着ないのなら、レンタルで十分なのです。ただ、レンタルというと安っぽいというイメージがどうしてもあるのかもしれません。確かにそういうお店もあるかもしれませんし、そういうタキシードを置いているお店もあるかもしれません。

ですが最近はレンタル系のお店が増えてきて、いわば競争している状態なのです。敵がいなければ粗悪品を出すこともあるかもしれませんが、競争相手が多くいる以上、そういことは許されません。しかも、今はネット社会です。

粗悪品なんて出してしまえば、あのお店は良くないという評判が一気にまわってしまう可能性があります。そうなれば信頼を取り戻すのは難しく、潰れてしまうお店もあるかもしれません。そういう可能性をお店のほうは十分に考えているでしょうから、意図的に粗悪品を出すということはないでしょう。

ただ、料金によってタキシードの質が違うというのは当たり前です。ですが、料金が安いのでもいかにも安っぽいというのはほとんどないでしょう。その点は安心してよいのではないでしょうか。

3.タキシードの試着が肝心

当たり前のことですが、タキシードはサイズが肝心です。やせ我慢や意地でサイズが小さいのを着たくなるかもしれません。その気持ちは分かります。

ですが、想像してみてください。自分がぴちぴちのタキシードを着ている姿を。きっと、惨めな気持ちになると思います。

決して太っているわけでなくとも、凄く太ったように見えてしまうかみしれません。だからといってサイズオーバーのものを着る必要も全くありません。明らかにサイズが合わない大きすぎるタキシードを着ている人なんて見たことありません。

惨めということはありませんが、滑稽には見えるでしょう。パーティーや結婚式で笑われるなんて最悪です。大人なのですから、そこはバシッとかっこよく決めましょう。

店舗型のレンタルのお店だったら、試着が出来ます。これは、しておくべきでしょう。自分の思っていたサイズと合わないなんて珍しくありません。

試着してよかったときっと思えるでしょうし、それと同時に危なかったと思うのではないでしょうか。もし試着をしていなかったら恥をかいていた可能性があるわけですから、結果的には良かったのだと思います。もちろん、試着をしなくても自分にぴったりなものを選べる人もいるでしょう。

ですが、わざわざそんなリスクを冒す必要はありません。場所が場所なのですから、安全策をとるに越したことはありません。結果的にしなくて良かったのならそれで良いのではないでしょうか。

普段着を買うのとはわけが違います。恥をかきたくないのなら、試着はするべきなのです。

4.こだわるべきところ

タキシードはサイズはもちろんなのですが、デザインにこだわるというのもありです。女性のオシャレほど数があるわけではありませんが、デザインや形、色など様々な種類のものがあります。滅多に着ないものだからこそ、こだわってみてはいかがでしょうか。

サイズは、こだわり以前の話です。確認しておかなければならないところなのです。ですが他のところは、個人の好き嫌いになってきます。

まず形ですが、見栄えを考えるとかなり大事です。自分に合う形合わない形というのが、どうしてもあるのです。ですが残念なことに、自分では分からないという場合も多いのが特徴です。

ではどうすれば良いのかというと、見てもらうということが重要になります。お店の人に聞くのも良いですし、家族に聞くというのもありです。もしかしたら家族のほうが、正直に言ってくれるかもしれませんね。

あまり着慣れていないタキシードでも、自分に合うものとなればそこまで着せられている感じがないと思います。逆に、何回かタキシードを着ていたとしても、自分に合わないタイプのものを着ていたら、着せられている感が出てしまうかもしれません。形というのは、重視するべき点なのです。

これは、色に関しても同じです。同じ色のくくりでも、よく見ていると微妙に違うということがよくあります。ではどちらでも良いのかというと、決してそうではないのが難しいところです。

微妙な色の違いで合う合わないがはっきりしてしまうこともあるのですから、本当に難しいところです。ここは面倒だから適当に決めたいと思う人もいるかもしれませんが、そここそこだわってほしいものです。少し吟味するだけで、かなり違うと思います。

5.タキシードを着ること

タキシードを着る機会は滅多にありません。一生ない人もいるかもしれません。ですが、だからこそ着るときはこだわってほしいのです。

今は安くても質の良いものがたくさんあります。レンタルだからと甘く見ていると、損をしてしまいます。むしろ、凄く良いものがたくさんあって驚くのではないでしょうか。

少しこだわったり自分に合うものを選ぶだけで、一目置かれること間違いなしです。少し時間をかけるだけでそうなるのだったら、どんどんやるべきだと思います。かっこよく着こなして、損はしません。

それに、一度着たら次からどういうものを着れば良いのか分かるわけですから、二度目以降は選ぶのも楽になります。サイズに関する確認は必要になりますが、零から始めるわけではないので時間もそこまでかからないでしょう。お気に入りのお店を見つけたり候補があるだけでも、ある意味時間の節約になるのです。

タキシードを着る機会があれば、ぜひレンタルを利用してみてください。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする