京都での喪服レンタルをするメリット・デメリットとは?

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

京都での喪服レンタルをするメリット・デメリットとは?

京都は着物のメッカともいわれており、着物文化が盛んとなっています。このためレンタルに関しましても、喪服よりも着物の方がレンタル店では取り扱いが多くなっています。しかし着物以外にも喪服や洋服の礼服を取り扱っている京都のお店も多いので、探してみることで喪服のレンタルも可能です。

京都の喪服のレンタル事情ですが、略式の礼服などを含めて大体5千円~1万5千円程度が相場となっています。大体が3泊からのレンタル期間となっています。また京都は着物文化がとても盛んとなっていますので、正式喪服としてきちんとした着物喪服の取り扱いも多いです。こちらのレンタル費用に関しましては、大体1万円程度の相場となっています。

こちらは、着物に合った小物なども全て含まれていることがほとんどですので、自分で用意することもないのが大きなメリットです。また男性用も女性用も、どちらも利用が出来る事がほとんどです。男性用も、着物や羽織、袴などを借り入れることが出来るようになっています。

また、京都の喪服レンタル店といっても、男性用の喪服の場合には、モーニングのみを取り扱っているお店もあります。京都の喪服レンタルに関してですが、このように、お店によって揃えられている喪服がそれぞれ異なります。略式喪服があったり、なかったりすることもあれば、着付けのDVDが就いているお店もありますので、京都で喪服レンタルをする場合には、お店の特徴をあらかじめ知っておき、そして慎重に選ぶようにしましょう。

京都で喪服レンタルをするメリット 忙しい方も便利に揃えることが出来る

昔から冠婚葬祭というものは急に訃報がありますので、仕事をしているときに急に喪服など必要なものを揃えなければならないことがほとんどです。しかし急な連絡があってから、小物やカバンから全てを揃えるのはとても大変となります。しかしレンタルを利用することで、今は忙しい中でも代わりに喪服、そして喪服用のバッグ、数珠やイヤリングなど、いろいろなものをセットで揃えることが出来るのです。

さらに京都の喪服レンタルショップでは、これらがセット価格で揃えることが出来たりとお得に借り入れができるようになっているお店も多いです。最短翌日でこれらのセットを希望の場所に取り寄せることが出来ます。急に必要になってしまったというタイミングで利用をすることで便利に揃えることが出来るのです。

とても安くで済ませることが出来てコストパフォーマンスが良い

京都の喪服となると専門店も多くあります。しかし、喪服やそれらの小物類なども、一から揃えようと思うとかなりの金額がかかってしまいます。また、京都には貸衣装店などもありますが、全てを借りようと思うと、色んなお店を回らなければなりません。

しかし、京都で喪服レンタルで済ませてしまえば、クリーニングも洗濯なども不要で、すぐにこれらを揃えることが出来て、さらにとても安い価格で利用をすることが出来るのです。

たとえば、喪服レンタルは、購入した場合に数万円かかるものが、レンタルの場合には、5千円~という金額で済むケースがほとんどです。最近では、喪服レンタル店にもよりますが、全国の往復送料なども無料のお店も多くなっています。このため、とてもリーズナブルに利用が出来て、短期的に見るととても安くで済むのです。

サイズが合わなくなってしまう心配がない

喪服を購入したとしても、いざ着るとなるとサイズが合わなくなってしまうということがあります。人間は年齢を重ねるごとに体型が変わってしまいます。ウエスト周りが太くなってしまって、せっかく喪服を揃えたのにもかかわらず、サイズが合わなくなってしまうということは結構あるのです。しかし、喪服レンタルをすることで、こういった心配はありません。

喪服のレンタルをすることで、その都度、自分に合ったサイズのものを選ぶ事が出来て、フィットしたものを着ることが出来ます。サイズが合わない喪服を着ていると、場によってはとても恥ずかしい思いをしてしまうことになりますが、レンタルの場合には、そういったリスクがありません。また、女性の場合には特に妊娠、出産で体型が変わりやすくなります。

京都の喪服レンタルでは、マタニティ用の喪服を取り扱っているお店もありますので、妊娠中の女性でも、そのタイミングでも利用をすることができます。

手入れ、メンテナンスの必要がない

喪服を購入した場合、定期的にお手入れをする必要があります。喪服は時々しか着る機会がない場合には、防虫なども気にしなければなりませんし、ニオイなども気を配る必要があります。しかし、喪服レンタルを利用した場合、こういったお手入れなどは必要がありません。

喪服の手入れは忙しい方はなかなか出来ないことが多いです。特に社会人の方で一人暮らしをしていると、お手入れをする時間なんてほとんどとることができません。しかし、レンタルの場合、こういったことを気にしなくても済むというメリットがあります。

クリーニングをする必要もなければ、保管やお手入れなどに気を配る必要がありません。

遠方の場合には、荷物が減る

京都で喪服レンタルを利用する場合ですが、もしも葬儀などが遠方で行われるという場合、荷物などを減らすことが出来ます。状況に合わせてとても便利に利用することが出来るといのが大きなメリットです。喪服レンタルは、場所などを指定して届けてもらうことが出来ますので、現地に直接届けてもらうことにすれば、荷物を減らすことが出来ます。

また終わり次第、その場で返送をすることで、帰りの荷物なども減らすことが出来るというメリットがあります。

最新のデザインの喪服をレンタルすることが出来る

自分自身で喪服を購入した場合、それが古いものであれば、古いデザインのものをずっと着続けなければならないというデメリットがあります。古くさいデザインのものを常に保管して着続けるということをしなくても済むのが、レンタルの大きなメリットです。京都の喪服レンタル店では、特許を取得した喪服をレンタルしているお店もあれば、その土地柄、最新のデザインのものを取り扱っていることが多くなります。

古いものを着続けることをせずとも、洗練されたデザインの喪服や、良いデザインの喪服をその都度レンタルすることが出来るというメリットがあります。

レンタルに抵抗を示す人も居る

昔の感じを重んじる人からすると、喪服レンタルというのは抵抗があるという方も少なくありません。年配の方などは、一着は礼服は持っておくものと考えている方も多いので、レンタルというのは、あまり堂々と言いにくいというのが大きなデメリットとなります。

当日に必要な場合には厳しい

急死などの状況だったり、通夜の予定など急な予定にはレンタルは間に合わないことが多いです。レンタルまでの期間には余裕を持つ必要がありますし、当日などの場合には、レンタルは対応が出来ないことが多くなるのがデメリットです。

まとめ

京都で喪服レンタルをする場合には、たくさんのメリットがあります。喪服購入を検討しているという方もいますが、今はこういった便利なサービスもあります。メリットデメリットなどを考えて、一度レンタルを利用してみることもおすすめします。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする