横浜での礼服のレンタルライフ!すぐに借りられるレンタルは便利


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

横浜での礼服のレンタルライフ!すぐに借りられるレンタルは便利

社会人になったら、一着くらいは礼服を持っておくべきだと言われたことありませんか。私も社会人になりたてのころ、よく母から礼服の購入を勧められました。

友人の結婚式や二次会の参加、ちょっとしたパーティやイベントに欠かせないのが礼服です。

確かに大人のたしなみとして礼服を持つのは悪いことではありません。ですが、礼服は高価なうえに、私たち女性は小物までもそろえなければならないため、かなりの出費になります。

また、横浜などの都会で暮らしていると、礼服の流行もあり、その波にのるために毎回異なる礼服を購入となると、かなり無理しなければなりません。

そこで、私がお勧めしたいのは礼服のレンタルなのです。

社会人になったら礼服を買うべき?

そもそも、社会人になったからといって、礼服を買うべきなのでしょうか?

学生のころは、何を着ていてもどう思われても全く問題ありませんでした。多少恥ずかしい格好していても、若いから、学生だから、という理由で許されてきました。

ですが、社会人になるとそうは言ってられません。

冠婚葬祭はもちろんのこと、会社の創立記念パーティーや上司とのちょっとした接待など、礼服が必要になってくる場面が増えてくるのです。

てすが、よほど華やかな職場にいない限り、高価な礼服を購入する人は実はあまりいません。

また礼服を購入するのは高いです。それならば、レンタルで必要な時に借りたほうが安価でお得なのです。

また、横浜は礼服をレンタルしてくれるお店がたくさんあります。老舗から個人経営のお店まで、多種多様です。

自分のニーズを汲み取ってくれて、かつ安価に礼服が手に入るレンタルサービスはとても素敵なビジネスなのです。

礼服のレンタルはケチくさい?!レンタルのメリットとは?

礼服をレンタルすると言うと、なんだかケチくさく感じる方もいることでしょう。

他人が使った礼服を着ることに抵抗がある方もいるかもしれません。

でももしあなたがとてつもない潔癖性でないのならば、礼服のレンタルはかなりお得なのです。

では、礼服をレンタルするメリットはどこにあるのでしょうか?

新社会人で新しく礼服のフルセットを購入するとなれば、5万~10万円とかかります。初期費用が高価な礼服を購入するのは金銭的にも厳しいでしょう。

その点レンタルなら初期費用は一切かからず、フルセットでも5000円程度の料金で利用することができるのです。

そして購入した礼服を保管するとなると、その分のスペースを確保しなければなりません。

保管スペースについて男性の場合はスーツ上下やネクタイくらいかもしれませんが、女性の場合はバックや飾りの小物なども含めると、クローゼットで大きな場所を占めることになりかねません。靴も購入した場合は、靴の保管も必要になります。

礼服などを持たないことで、使わない時はタンスの肥やしにならずに済みますし、自宅のタンスをより収納スペースを効率的に使うことができるのです。

自分の物がありすぎて収納場所のために高い家賃を払っているという方は、レンタルにするだけで家賃の節約にもつながるかもしれませんね。

また、レンタルサービスを利用すれば、虫食いや防虫剤のニオイを心配する必要もないので、かなり安心して利用することができます。実はクリーニングに出さずに返却できるので、手間もないのです。

レンタルサービスの最もいい点は体型が変わっても問題ないことです。

年を取ると体型が変わることがありますよね。太ってしまう時もあるでしょうし逆に痩せてしまったケースもあります。1年前の服だってサイズが合わずに着れなくなることもあるはずです。

礼服などは普段着として着ることがないので、購入時と体型が変わってしまったら大変です。新しく購入するしかありません。また大金を払うのは心苦しいですよね。

また、女性の方なら妊娠中などのタイミングであれば、マタニティ用の礼服が必要になってきます。レンタルであれば、そのような場合にもきちんと合わせた礼服を準備してくれるのでかなり楽です。

レンタルならどんなに体型が変わってしまっても、それに合わせてジャストサイズのものを選ぶことができるので、とっても安心なのです。

流行り廃れが激しい横浜では、そのシーズンの流行を把握しているお店がほとんどなので、その時にお勧めの礼服を教えてくれますし、種類豊富な小物でお洒落を楽しむことも出来るのです。

また、宅配サービスを提供してくれる店舗が多いので、遠方に住んでいても、遠方へのパーティ参加などにもスムーズに対応することができます。

わざわざかさばる礼服を運ばなくても、直接指定の場所まで送ってくれるので、その会場に到着してから着替えることができて、便利ですよ!使用が終わったら、その場で礼服を返送すれば、帰りの荷物もなくて手ぶらで行き来が可能になります。

一口に礼服と言っても、TPOに合わせて本来は選ぶべきスーツなどは変わってくるのです。自分の立場や格式の高さなどに合わせて礼服も変更する必要があります。

それらに合わせて全て購入するのは不可能なので、予算との兼ね合いを見ながらもっとも無難で汎用性が高いものを選ぶのが常でしょう。

ですが、その場その場で借りるレンタルであれば、それぞれの場に合わせた礼服を選ぶことができます。横浜の礼服レンタルはそれにお洒落も付随してくるので、ありがたいですよね!

礼服レンタルのデメリットは?

礼服のレンタルサービスのメリットをたくさん紹介しましたが、デメリットはないのでしょうか?

いいえ、礼服レンタルにもデメリットはつきものです。

レンタルサービスの一番のデメリットは当日の使用ができないことです。

何かの間違いで、今日突然礼服が必要になってしまった場合はレンタルサービスでの対応が難しくなってきます。その場合は諦めて購入した方が確実でしょう。

どうしても問い合わせしたいならば、希望時間までに店舗へ受け取りに行けるお店でのレンタルなら、もしかしたら当日のレンタルが間に合うかもしれません。

宅配でのレンタルサービスの多くは早くても翌日着ですので、当日の対応は無理でしょう。

礼服のレンタルは何度も利用する方からすると、逆に高価になってしまうこともあります。

礼服を何度も着るような方であれば、購入した方が結果的に安く済むことがあります。ですが、違う礼服が着たい、お洒落の一つとして楽しみたいなら購入ではなく、レンタルの方がいろんなタイプの礼服を選ぶことができます。

また、レンタルのお店によってはフルセットレンタルではなく、服をメインとすると小物や靴は別料金で追加していく方式があります。

礼服のフルセットが必要であれば、フルセットレンタルを探すか、自分のこだわりで別料金でもいいからレンタルするかをきちんと見極める必要があります。なんでもかんでも言われたがままですと、結果的に高価なレンタル料金を支払うことになるでしょう。

礼服を持っていなくても、その場その場できちんとした格好で出席することができれば、それがレンタルであっても私はいいと思います。間違った礼服の使用をするよりも、レンタルで正しい礼服を使用し、周囲からきちんとしていると評価された方が社会人としてぷらすになります。

横浜のレンタル屋では、その時その時にふさわしい格好にしてくれるベテランのスタッフがいます。また、インターネットでもレンタルできる今の時代ですが、見て触れてを大切にする店舗も多いのです。

礼服のレンタルで困ったのならば、一度横浜のレンタル屋に行ってみてはいかがでしょうか。求める以上のものを得られるかもしれません。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする