夏の礼服・喪服の中のワイシャツは、長袖?半袖?

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

夏の礼服・喪服の中のワイシャツは、長袖?半袖?

7月が近づきとても暑くなってきました。この時期の礼服・喪服の中に着るワイシャツ、皆さんはどうしていますか?長袖?半袖?
気温が30度もあると、服を着ているのも嫌になりますので、極力薄着をしたいですから、やはり半袖ワイシャツでしょうか?しかし、礼服・喪服の下の半袖ワイシャツはOKかNGかどちらでしょうか?

一般的な考え方
ネットや本などで探してみたのですが、公式的なコメントは見つけられませんでしたが、一般的な考え方として、半袖OKという意見が多く見受けられます。
夏の暑い日ということで、健康的な側面での意見もありました。私の経験上、半袖ワイシャツを着て、腕に礼服・喪服を持っている人も見たことがあるので、違和感はないですね。

洋服屋としての考え方
私は現在も洋服屋を営んでいますので、洋服屋としての視点から考えてみたいと思います。
そもそもワイシャツの役割は何なのか?一つ大きな役割は、下着として、「喪服に汚れをつけないこと、汗をうつさないこと」です。それを考えると長袖ワイシャツがベストではないでしょうか?ワイシャツと礼服の袖の長さのベストバランスは、礼服の袖よりも、ワイシャツの袖のほうが1㎝長いです。これは礼服の袖を汚さないようにし、素材の傷みを減らし、長持ちさせる意味合いです。それを考えると、私の意見としては、やっぱり長袖ワイシャツですね。
余談ですが、皆さん、ワイシャツの下に下着を着ますか?着る人がほとんどだと思いますが、実は「何も着ない」が正解なのです。そもそもワイシャツとは下着であり、「下着の下に下着は着ない」ということです。大昔ワイシャツにはパンツの役割まであったようです。ワイシャツの裾って丸くなっていて長いですよね、あれはパンツの名残りです。

最後に

結果としては半袖ワイシャツ、長袖ワイシャツどちらでもOKかと思います。しかし、一般的には長袖を着る方が多いと思いますので、心配な方は長袖を着用することをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧