礼服の匂いを消す裏技!噂の真相は!?

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服の匂いを消す裏技!噂の真相は!?

今回は、ネットで紹介されている、礼服についた匂いを消す方法を検証したいと思います。礼服に付く匂いの代表はお葬式でのお線香の匂い、結婚式で付けた香水の匂い、そして、たばこの匂いです。どれもいい匂いではないですね。この様な匂いを消す方法で、調べてみるとよく紹介されているのがこちら。

1、消臭スプレーを使う
2、お風呂場に干す

この2つの方法をよく見ます。消臭スプレーは、リセッシュ、ファブリーズなど、テレビCMも放送しているので代表的な方法ですが、お風呂場に干すのは初耳です。本当に匂いが消えるのでしょうか??
ちょうど、レンタルから戻ってきた礼服3着が、お線香の匂い、香水の匂い、たばこの匂いのものがありましたので、2つの方法をトライしたいと思います。

なぜ礼服には匂いが付きやすいのか?

まずは、なぜ、礼服には匂いが付きやすいのでしょうか?礼服と言いましたが、正しくは、洋服全般のお話です。
洋服の生地は、細い糸から始まり、編んでいくことで生地になります。そこには、多くの凸凹があり、隙間があります。そこに匂いの成分が、入り込んでしまうのです。そして、糸が絡み合っている分、匂いが取れにくいのです。

消臭スプレーでチャレンジ!

私の経験上、消臭スプレーはあまり効果を発揮しないと思います。というのも、今まで何度かやってみたことがあるからです。わかっていながらですが・・・お線香、香水、たばこの匂いの礼服に、消臭スプレーの説明書きにあるように、15プッシュ。そして、乾くまで30分ほど待ちます。

お線香の匂い・・・・・× 全く変わりなし
香水の匂い・・・・・・× 全く変わりなし
たばこの匂い・・・・・△ 軽減されましたが、まだ匂いあります

やっぱり・・・・あまり効果ありません。お線香、香水は最初だけ「イケるか!?」と思ったのですが、すぐに元通り。なんとかたばこは軽減されました。では次行ってみましょう!!

お風呂場に干す!

ネットで確認した方法だと、お風呂から上がり、お風呂場に湿気の充満している状態で、換気せずに20~30分ほど吊るしておくという事なので、風呂上がりに早速やってみます。
より湿気が充満するように、お湯は入れたままにしました。そして、30分後、それぞれ取り出して匂いチェック!!

お線香の匂い・・・・△ 軽減されましたが、まだ匂いあります
香水の匂い・・・・・× 全く変わりなし
たばこの匂い・・・・〇 匂いなし

消臭スプレーよりも良い結果ですね。お線香の香りは少し残りました。香水はビクともしない。たばこは無臭へ。
期待したよりも効果が少なかったです。残念・・・。

最後に

今回の結果から考えると、急に結婚式の後、お葬式などでない限りは、クリーニングに出すのが良さそうです。そんなに上手くはいきませんね。

PS

ウールは呼吸するという話があります。ウールは付いた匂いを吸って、無臭にするという作用です。汗の匂い、たばこの匂い程度なら、風通しの良いところに1週間程度おいておけば消えてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧