礼服・喪服はレンタルすべきか?それとも買うべきか?

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服・喪服はレンタルすべきか?それとも買うべきか?

2年ほど前から、世の中は、レンタルブームになっています。車、駐車場、バッグなど様々なものがレンタルされる時代です。

保有する時代から共有する時代」への変化ですね。

その中で急成長しているのが、礼服・喪服レンタルです。

2年前まではあまりなかったビジネスモデルですが、最近では徐々に定番化しつつあります。とは言っても、レンタルではなく、購入される方も多数いらっしゃいます。本日は、礼服・喪服はレンタルすべきか?それとも買うべきか?メリット、デメリットを考えていきます。

レンタルのメリット、買うメリット

レンタルのメリット

1,金額が安い

2,保管に困らない

3,体型の変化があっても安心

買うメリット

1,ピッタリのサイズを選べる

2,即日使用ができる

レンタルのメリットは、簡単に言うと手軽ということでしょうか。必要な時に安い金額、5,000円前後でレンタルできますし、クリーニング、保管も困りません。そして、体型の変化があっても安心です。礼服・喪服は10年に数回しか使わないものです。10年経つと、ほとんどの方は体型が変わります。持っていても、パンツのウエストが閉まらない、なんてことはよくある話です。続いて、買うメリットですが、自分の納得のいくものが手に入ることです。買うメリットは、ほとんどがこの部分だと思います。色、サイズ、パンツの股下、金額など、自分の思ったものを買えばいいわけですから、確実に満足できます。

レンタルのデメリット、買うデメリット

レンタルのデメリット

1,数字でしかサイズが分からない

2,配送が送れる場合がある

3,品質が不安

買うデメリット

1,高額

2,体型の変化に対応できな

3,保管の問題

レンタルのデメリットは自分の目で見ることができないことでしょう。

サイズの不安や品質の不安が残ります。そして、配送の不安も残ります。そして、買うデメリットですが、高額を払う割に、使用頻度が極端に少ないことです。先ほども書きましたが、10年で使う回数はほとんどないのではないでしょうか?10年経てば体型も変わり、ほとんどの方が着れません。どうしてももったいない気がします。

最後に

私の見解では、こだわる方は買う、そこまでこだわらない方はレンタルが良いと思います。

そんなことを言うと、礼服・喪服レンタルの相羽はこだわっていないように聞えてしまいますが、そんなことはありません。礼服は売値68,000円のものです。気軽にレンタルしたい方は是非ご連絡ください。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧