神奈川県の喪服店事情と喪服レンタルのメリット・デメリット

神奈川県の喪服店事情と喪服レンタルのメリット・デメリット

神奈川県の喪服店事情について

神奈川県は川崎市や横浜市などといった大都市と、そのほかの郊外などに、喪服店があります。しかし、やはり大都市に喪服店が多数あり、それ他の郊外はそれほど喪服店は多くないのが現状となっています。また郊外では、昔ながらのしきたりなどが残っているところも多いですので、葬儀なども近隣組織で行われるところも多いです。

このため、喪服が必要となった場合には、用意をしておくことが必要となります。急な葬儀があった場合には、喪服を用意する必要があります。しかし、長らく葬儀に出席することがなかった場合、サイズアウトしてしまったりと、着ることが出来なくなっているケースも多いです。

そういった場合には、こういった、呉服店などで喪服を購入する方法があります。しかし、横浜市の大都市などには、お店もありますが、そのほかの郊外になるとお店の数が少なくなっています。またお店は個人営業のお店も多いので、そういったお店は、不定休で、利用をしたいときに休みの可能性もあるので、注意が必要となりますし、平日はよるの19時ぐらいまでの営業になっていますので、間に合わせる必要があります。

また横浜などの大都市に関しては、呉服レンタルサービスのお店もいくつかあります。こういったレンタルサービスのお店も利用できますが、前もって予約をしておく必要があります。

喪服レンタルのメリットとは?

そこで、喪服を用意する方法として、購入するという意外にも、喪服レンタルをするという方法があります。喪服レンタルにはさまざまなメリットがあります。まず、喪服レンタルをする場合、購入をするよりも費用が安く済むというメリットがあります。

喪服レンタルの場合には、一式借りたとしても、数千円程度の金額で済むことがほとんどです。しかし、購入するとなると、数万円~の費用がかかりますし、小物類やバッグ類なども必要となります。レンタルの場合は、これらも込みでレンタルできますし、さらに使い終われば返却をするだけになりますので、クリーニング費用なども必要がありません。

一方で、喪服を購入した場合には、着終わった後にクリーニングに出したりする必要があります。また保管をしておく場合には防虫なども気にしなければなりません。またもしも体型が変わってしまい、サイズが合わなくなってしまえば、その都度買い直さなければならないのです。

このため、レンタルの方が費用は大きく節約することが出来ますし、購入するよりもお得になるといえるでしょう。

保管するスペースが必要がない

神奈川県で喪服レンタルを利用するメリットとして、保管するスペースなどが必要ないというメリットがあります。喪服レンタルを利用した場合、着終わればすぐに返却をすればいいだけですので、クローゼットなどにしまっておく必要がありません。また保管場所がないという方もそういった心配をする必要がないのです。

保管をしておく手間がないので、神奈川県のマンションやアパートなどに住んでいて、衣服などの保管に困っている方にも、喪服レンタルはおすすめとなっています。

色んなサイズが揃えられている

神奈川県で喪服レンタルを利用するメリットとして、色んなサイズが揃えられているというメリットがあります。喪服レンタル店では、細めのサイズから、大きめサイズが揃っていて、女性の場合には、マタニティ用なども揃っています。このため、自分のその時の体型など、サイズを合わせることができます。

自分の体型とフィットしていない喪服を着るのは恥ずかしいですが、喪服レンタルならばそういった心配はありません。人は加齢とともに、体型が変わっていくものですが、レンタルの場合には、その体型に合わせて借りることが出来ますので、購入後に体型変化でサイズが合わなくなってしまうなどのリスクがないのが大きなメリットです。

急な葬儀が決まってしまい、喪服を出してきたはいいものの、サイズがきつくなってしまっていた…という思いをしなくて済むのです。

喪服レンタルのデメリット!新品ではないこと

神奈川県で喪服レンタルを利用する場合、デメリットもいくつかあります。それはレンタルする喪服は、購入したものとは違い新品ではないと言うことです。ほとんどが、他の人が着ていた喪服なので、中古品となります。

中古品を着ることに抵抗がある方は、避けておいた方が良いといえるでしょう。神経質な方などは、シワや、使用感などが気になってしまうこともありますので、注意が必要となります。

頻繁に利用する場合には損となることもある

神奈川県で喪服レンタルを利用する場合ですが、あまりにも頻繁に葬儀に出席する機会が多くなると、それは損になってしまうことがあります。購入をした場合、数万円という金額になりますが、レンタルでその都度喪服を借りていると、それが積み重なれば、結構な金額になることが多いです。

あまり葬儀に参加する機会がない方にはお得ですが、葬儀の機会が多い方は購入した方がお得になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧