急な喪中でも心配無用!岩手県内の礼服レンタルショップをご紹介!

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

急な喪中でも心配無用!岩手県内の礼服レンタルショップをご紹介!

結婚式などの慶事の場合は別として、弔事の際に礼服のクリーニングが終わっていない!そんなことはありませんか?

今回は岩手県内で礼服が借りられるレンタルショップを紹介いたします。礼服の種類についても解説していきますので、合わせて確認していきましょう。

礼服の種類

スーツにもビジネススーツやカジュアルスーツなど種類があるように、礼服にも種類があるのはご存知ですか?ここからは礼服の種類について解説していきます。

正礼服

正礼服とは最も格式の高い礼服の事を指します。代表的な例では「モーニング」「紋付き袴」などが有名です。礼服には「洋装」「和装」があります。その名の通り、洋装は欧米で主に使用される礼服のスタイルで、和装は日本古来の礼服です。

男性の洋装の正礼服「モーニング」は一般的な「礼服」と言われています。学校の入学式や卒業式で校長先生や教頭先生が着ている裾の長いスーツが「モーニング」です。他にも結婚式の主賓や新郎新婦の父親、お葬式や告別式での喪主や近親者が着用します。天皇を含む皇族や、内閣総理大臣、大臣もモーニングを着て集合写真を撮っていることもありますね。

ちなみに弔事の時にモーニングを着用できるのは、告別式とお葬式のみです。お通夜では着用できません。お通夜は「取り急ぎ駆けつける」という意味で開かれる式典なので、最も格式の高いモーニングを着用してお通夜に参列すると「事前に不幸を予期していた」とみなされてしまい、マナー違反となってしまいます。

準礼服とは?

男性の洋装ではタキシード、女性の洋装はフォーマルドレス、和装では着物などが準礼服として認識されています。着物は例外的に正礼服としても着用できる場合もあります。地方によって認識が異なる為、もし正礼服として着物が着用できるか判断に迷った場合には、年長者に確認してみることをおすすめします。

タキシードはパーティーの招待状などで「ブラック・タイでお越しください」と指定された場合に着用します。日本ではパーティー用のカジュアルスーツとして認識されていますが、本来のタキシードはモーニングに次ぐ格式高い「礼服」です。

略礼服とは?

一般的に礼服として認知されているのが、「ブラックスーツ」と呼ばれている礼服です。ビジネス用の黒いスーツとは違い、何度も染めを繰り返した深い黒色が特徴です。品質も高く、長く着られるように丈夫に作られています。シングルやダブルなど、普通のスーツのような作りになっています。

スーツと礼服を分ける一番のポイントは前述した「色」です。ビジネス用の黒いスーツは若干グレーがかった黒をしています。太陽の下で礼服とスーツを見比べるとすぐにわかります。礼服の黒は光を吸収するような深い黒なのに対して、スーツの黒は光を反射させるような明るい色をしています。

女性の「フォーマルスーツ」も同様で、何回も染めを繰り返した深い黒が特徴です。ビジネス用の黒いスーツとは全く色あいが異なります。

略礼服その2

正確には礼服とは言いませんが、ビジネススーツのダークカラーのものは、弔事のお通夜に限り、礼服として着用出来ます。前述しましたが、お通夜は「故人を偲ぶために取り急ぎ駆けつける弔事の式典」という目的のため、仕事の後で駆け付けられるように、ダークスーツでの参加が認められています。それでも男性の場合はネクタイを弔事用の黒いネクタイを付けていった方が良いでしょう。

岩手県内のレンタルショップをご紹介

ここからは岩手県内の礼服のレンタルショップをご紹介していきます。

岩手県内のレンタルショップ

【イワテブライダルセンター】
岩手県内に8店舗、県外にも2店舗を展開するブライダル衣装他のレンタルをしている企業です。喪服の取り扱いはありませんが、結婚式、成人式、卒園式、七五三など慶事で使う礼服のレンタルを行っています。値段もお手頃で、岩手県を代表する貸衣装グループです。

本社連絡先:盛岡市中央通3丁目3-23 (TEL)019-654-5533(営業時間)平日10:00~18:00(定休日)毎週月曜※月曜が祝日の場合10:00~17:00で営業
支店:盛岡市、北上市、釜石市、宮古市、大船渡市、奥州市

【ブライダルハウス装美】
老舗の貸衣装店兼フォトスタジオです。元々婚礼衣装の卸売り会社として営業を始めた為、上質な貸衣装に定評があります。冠婚葬祭の礼服のレンタルをリーズナブルな値段で行っています。
連絡先:岩手県盛岡市門2丁目16-1(TEL)019-651-7318(営業時間)9:30~18:30(定休日)毎週月曜日※祝日の場合でも営業

礼服はインターネットも便利

礼服のインターネットサービスがあるのはご存知でしょうか?自宅でスマホやパソコンから借りたい礼服とサイズを入力するだけで、礼服が宅配便で届くという仕組みです。とても便利なサービスですが、このインターネットレンタルにはメリットとデメリットがあります。

インターネットレンタルのメリット

インターネットレンタルのメリットはお店ごとに違いますが、主に3つのメリットが挙げられます。まずは「安い」ということ。貸衣装屋さんや、ブライダルサロンなどのレンタル料金よりも格安な料金で礼服をレンタル出来ます。

貸衣装屋さんやブライダルレンタルでは、日本人の平均体形サイズの礼服しか取り扱っていないことが多いです。ネットレンタルでは、サイズの他に体形のY体やA体、キングサイズまであらゆるサイズに対応している所が多いのも特徴です。

多くの貸衣装店は返却の際に、クリーニング費用が発生することがあり、レンタルする礼服の値段に合わせて諸費用が掛かることが多いです。インターネットレンタルの場合は、クリーニング費用はもちろん、宅急便で返却する際の費用までコミコミで値段を表示しているサイトがほとんどです。予算的な部分でとても良心的なサービスと言えますね。

インターネットレンタルのデメリット

インターネットレンタルのデメリットとして、時間がかかる場合を考慮しなくてはいけません。宅急便なので、注文してから2、3日で届けばいいですが、交通事情や繁忙期などはそれ以上かかる場合もあります。せっかく注文したのに、到着が間に合わず、式典が終わった後に届くのでは全く意味がありませんね。

メリットの所でサイズが豊富ということを挙げました。インターネットレンタルは基本的に返品や交換が出来ません。その為、自分のサイズに合わせたきちんとしたサイズのものを注文する必要があります。

見栄を張って小さなサイズを注文し、無理に着用しようとして破損させた場合、レンタル料とは別の違約金が発生しますので、自分の考えているサイズよりも一回り大きなサイズを選んだ方がいいでしょう。

まとめ

岩手県内のレンタルショップや、礼服の種類について解説してきました。礼服のレンタルショップを探すよりも、自宅で簡単にインターネットからレンタルすれば、礼服が見つからないというストレスもありません。試しにインターネットでレンタルしてみてはいかがでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧