喪服レンタル業者を選ぶ3つのポイント

>
礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

喪服レンタル業者を選ぶ3つのポイント

久しぶりのブログ更新です。最近は、また忙しくなってきて、なかなか更新できませんでした。
今回は、喪服レンタル業者を選ぶポイントを、私なりにお伝えしていこうと思います。
喪服レンタル業者も多々ございます。とは言っても、ネットのみで事業展開している会社は、おそらく10社程度だと思いますが。
その中で、ここは絶対に確認したい、外せないポイントを解説します。

喪服レンタル業者を選ぶポイント① 商品の清潔さ

商品の清潔さとは、クリーニングを100%行っているかどうか?です。これ聞くと、「いやいや、そんなの当たり前でしょ!」と思われるかもしれませんが、どうも、そんなこともないようです。特に価格の安い店では、利益をだすためには、毎回クリーニングができない状況がありそうです。先日、あるお客様からこんな相談を受けました。

お客様「相羽さんの喪服は、しっかりクリーニングしてるの?

私「もちろん、100%クリーニング済みです。ホワイト急便に依頼してますよ

お客様「本当に?

私「はい。100%クリーニングしていますが、どうされました?

お客様「いやね、以前、往復送料無料で、消費税も内税の店でレンタルしたんだけど、たばこの臭いと汚れがあって、クリーニングしてないだろって、文句言ってやったんだよ、安いからって理由で選んだけど、ダメだったね

私「そうでしたか、他店のことは分かりませんが、たばこの臭いは、クリーニングでとれますので、ひょっとしたら、クリーニングしてないかもしれませんね

実際にどうか分かりませんが、他社のレビューで、たばこの臭いや、汚れに関するマイナスなコメントは見たことがありますので、事実かもしれません。
弊社は、外税表示で、往復送料も¥1,000いただいていますが、もし、内税、往復送料無料だと、毎回はクリーニングできないかな~と思います。クリーニング代、消費税、送料、カード手数料、広告費など、実は経費がかかるので。

他人が着た服を、クリーニングせずに着るのは、ちょっと嫌ですので、確認したいポイントですね。電話で聞いても、してないとは言わないと思いますが・・・

喪服レンタル業者を選ぶポイント② サイズを相談できるスタッフがいるか

レンタルで一番悩むのが、サイズだと思います。自分はどのサイズが良いか?です。もちろん、ネットレンタルですので、お客様の思った通りの好みのシルエットにはならないと思いますが、困った時に相談できるほうがいいですよね。

例えばこんなパターン

身長180センチ、ウエスト83センチ、現在持っているスーツY7、着丈71センチ、裄丈81センチ、袖丈59センチ、ズボンワタリ幅27センチ、着れなくないけど、きつい、どのサイズが良い?

この場合あまりわかっていないスタッフだと、Y7がきついので、横幅の一つ大きいA7が良いのではないか?という提案をすると思います。妥当かなと思いますが、しかし、です。この場合、「着丈71センチ、裄丈81センチ、袖丈59センチ、ズボンワタリ幅27センチ」Y7にしてはありえないほどタイトで、着丈、袖丈も短いです。通常ブランドスーツのサイズ表示だと、Sサイズです。本当はY7ではなく、Y4ではないかと思ってしまいます。
ここで重要なポイントは、着丈やワタリ幅を元に、現在どんなスーツを着ているかが想像できる事です。想像ができた上でアドバイスできる事がベストです。
私なら、まずはY7をおすすめします。もちろん、お店の喪服の大きさを分かったうえでチョイスは変わりますが、当店ならY7ですね。このパターンは、現在持っているスーツがあまりにもタイトできついだけで、一般的なY7で十分着ていただけます。

このようにスタッフによってサイズ選びが変わってきますので、詳しいスタッフがいるレンタルショップを選ぶのが良いと思います。

喪服レンタル業者を選ぶポイント③ 配送業者はどこを使うのか?

配送業者、重要です!大手の配配送者は「ヤマト運輸、日本郵政、佐川急便」この三社だと思いますが、一番信頼できるのは、「ヤマト運輸」です。全国的に配送スピードが速いですし、誤配送もほぼない。遅延の場合もお客様への連絡がしっかりしている。逆にもっとも悪いのは、佐川急便です。企業と企業の配送をメインでしているせいか、希望配送時間を守らない。守らなくて当然?といスタンスです。以前弊社も佐川急便を使っていましたが、ダメでした。昔は「佐川男子!」なんて言われてたのにな~。そして、日本郵政、ゆうパックですね。ゆうパックは配送スピードが遅い!翌日午前を指定できる地域が、少ないです。ただ、誤配送は少ないですね。でもヤマトの方が少ないかな。

喪服レンタルは、急ぎにも対応してほしいサービスですので、スピード、確実性は大切ですね。

最後に

喪服レンタル業者を選ぶ3つのポイント。いかがでしたか?お客様によっても大切な部分が違いますので、参考までに。喪服のご相談ござましたら、礼服・喪服レンタルの相羽にお電話下さい。

 

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加