礼服・喪服に使用するベルト。ウエスト110cm用のベルト探し!

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服・喪服に使用するベルト。ウエスト110cm用のベルト探し!

先日、礼服E体フルセットの注文が殺到し、セット内容に含まれるベルトが無くなってしまいました。急遽近くのお店に探しに行くことにしました。E体はウエストで98cm~106cm(E4〜E8)、実は置いてあるお店が少ないんです。

まず、向かったのは、PARCO。色々なブランドが入っているので一店舗ずつ探したのですが、全くありません。スーツブランドでさえAB5程度の長さのベルト、86cm程度です。E体の長さには全然足りない!!ブランドは通常、LLサイズまでしか生産しませんので、そのパンツに合う長さということですね。残念…。

次に向かったのは、洋服の青山、ここなら間違いなくあるでしょう。店内の奥のベルトコーナーへ。
するとすかさず

店員さん  「ベルトをお探しですか?」
私     「はい、E8で巻けるものを」
店員さん  「今あるのはこれだけですね、長さを切って調整できるタイプです」

洋服の青山でも、あまり置いてないんですね。ここで、ひと型なら他の店にはないでしょ。と思いながら、次の店へ。

最後は、「ファッションセンターしまむら」。ビジネスのワイシャツ、靴はあるのできっとベルトもあるでしょう。ビジネスゾーンを徘徊すると、やっぱり、ありました。しかも「110cmまで対応」。まさしくE8で丁度いい長さです。そして、長さを切って調整できるタイプです。

結局、洋服の青山で購入しましたが、しまむらは侮れませんね。E8で丁度良くなるベルトは全長で130cm程度です。なかなか、置いてないんです。

先ほど、太字で長さを切って調整できるタイプと書きましたが、この接客文句、店員さん必ず言いますね。最近は、ほとんどのベルトが調整可能になっているので珍しくもないんですが・・・あまりにも言われるので、今から調整方法をご紹介します。
1、ベルトを裏返す

2、金具部分を外す

3、ベルトを抜く

4、切りたい分だけハサミでカット
簡単ではありますが、以上のように外れ、調整できます。

                                              また、ちょっとした豆知識ですが、ベルトの穴が奇数なのは知っていますか?ほとんどが3、5、7の穴数なんです。これは、穴でウエストが調整できるという意味以外に、真ん中で通すとキレイに見えるという事なんです。3個穴なら2番目、5個穴なら3番目、7個穴なら4番目で通すのです。

ベルトをした時の左部分の出方がじゃないですか?

最後に

今回は、ベルトを買いに行って、ただただ、気になったことを書きました。すみません。次はもう少し良い内容を書きます。
ただ、世のE体の方々、ベルトがダメになったら、洋服の青山かしまむらへ行ってください。洋服の青山は¥2,900、しまむらは¥950でした。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧