東京で喪服が必要になった!?レンタルするのは本当にお得?

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

東京で喪服が必要になった!?レンタルするのは本当にお得?

喪服は絶対に必要なものですが、一生の中でそれほど着る回数が多いものではありません。そのため、いざ着たらサイズが合わなかったということはよくあることです。だからといって必要な時になければならないものです。

そこで今では喪服のレンタルがとても話題を集めており、当店でも毎日、多くのお客様からの注文を承っております。

ちなみに当店では、15時までのご注文は即日発送時可能。最速で翌日午前にお客様の手元に届きます(配達地域により最速の時間は異なります)。

今回は、喪服レンタルのメリットデメリットなどを紹介したいと思います。

レンタルする前に知っておくこと お電話いただければ案内させていただきます

まず喪服をレンタルする際に気を付けたいポイントとしては、「自分のサイズを知っておく」ということです。

以前も服を購入した方でも、数年たってしまうと体型が変化してしまい、変化した体型のサイズが分からないなんてことも・・・。するといざ借りようと思っても、正確なサイズを知らないため、困ってしまうというのはよく耳にする話です。また、喪服が必要なときはほとんどが急なので自分のサイズ選びに時間をかけられないということが多いです。

そのため、いざ喪服が必要になっても困らないようにあらかじめ自分のサイズを知っておく必要があります。

ただし、自分の体形を把握していなかったとして、当店にお電話くださればお客様の体形に合った喪服を案内させていただきます。

実は大切な「小物」もご用意 無料で提供

実は地味に大切なのは「小物」です。

喪服が必要となるとき、喪服以外にもあった方が良い小物というものがあります。それが「香典袋」です。お香典を裸でもっていくわけにはいきません。

実は葬儀に慣れていないとウッカリしてしまうことも・・・。

喪服レンタルサービスを行っている店舗の中には、香典袋を付けていないところもあります。葬儀会場に行ってみて「しまった!」となってはいけません。

当店では香典袋は無料にてお付けさせていただいております。ちょっとした小物ではあるのですが、なければ困ってしまうアイテムでもあります。

クリーニングは不要 そのまま返送してください

当店の喪服レンタルではクリーニングは必要ありません。

実は礼服でも喪服でも、購入した方は使用後クリーニングを利用しています。この価格が1500円~2000円前後必要となることも・・・。1度使用するたびにこの金額が必要と考えると、ちょっと考え物です。

しかし当店の場合、クリーニング代はいただいておりません。ご使用後、そのまま返送していただいて結構です。

そう考えると、どれだけ喪服レンタルの価格がリーズナブルなのか分かるかと思います。

もし当店以外でレンタルを利用される際には、クリーニング代金が必要かどうかをしっかりチェックしたほうが良いと思います。

レンタルはメリットがいっぱい

喪服のレンタルにはメリットがたくさんあります。

保管場所が必要ない

まずは保管場所がいらないというのがあります。喪服は滅多に使わないのですが、保管しておくとなるとそれなりに場所が必要ですよね。大きなクローゼットがある人は問題ないかもしれませんが、小さい部屋ならたくさん収納場所があるわけではありませんよね。

喪服は上下で1セットとなっているため、それなりにスペースを取ってしまします。

実はコストパフォーマンスがよい

レンタルの場合、必要なときだけ利用すればよいため、安上がりになるというメリットがあります。

頻繁に喪服を着る機会がある人は購入したほうがよいのですが、ほとんどの人は数年に一度くらいではないでしょうか。体型が変わるたびに買い替えてしまうとそれなりにお金が必要となります。

しかし数年に1度使用する人が必要な時だけレンタルするスタイルであれば、購入するよりも安く済む傾向にあります。

特に20代で喪服を買った人は、30代で体型が変わって着れなくなったというのは本当に良くある話です。体型の変化のたびに買い替え、面倒になり当店を利用するお客様も少なくありません。

使用後はそのまま返送

喪服を使い終わったらそのまま返送してください。つまり帰宅するときには手ぶらで帰ることができるためすごく楽だと思います。

特に遠くのお葬式に参加する場合は喪服を持っていかなくてはいけません。喪服といっても意外とかさばるので荷物が多くなってしまいます。しかしレンタルであれば持ち歩かず、すぐに返送できるため使ったその日に返すことが出来るので非常に楽だったと多くの利用者の声をいただいております。

デメリット

メリットもあれば当然デメリットもあります。

即日レンタルは難しい

まず当日はレンタルの対応が出来ないことです。お葬式は急に入ることが多いので、当日に突然用意しなくてはいけないケースもあるかと思います。

たとえば当店の場合、最短でも翌日午前中のお届けのため、「即日」というのは難しくなってしまいます。そのためその日のうちに必要という方には向いていないサービスとなってしまいます。

使用頻度が高いと購入したほうがよい

多くの場合、喪服を使用する機会は数年に1度程度です。しかし中には1年のうちに何度も使用するといったケースも。そのような時にレンタルを利用するとコスト面で購入したほうが安くなってしまうこともあります。

あくまでも一般的な例ですが、若いときにはそこまで使用頻度が高くないため、レンタルでよいかもしれませんが、年齢が高くなればなるほど、自前の一着を用意していた方がコストパフォーマンス的に良くなることもあります。

東京なら最短翌日の午前中にお届け

このように喪服のレンタルにはメリットもデメリットもあります。

当店ではインターネットレンタルを行っており、店舗が静岡のため、もし東京で喪服が必要になった場合には、ご注文から最短翌日の午前中にはお届けすることが可能です。

また使用後も、クリーニングなしでそのまま返送していただいて結構です。

もちろん、東京には喪服レンタルをすることのできる店舗が数多くあるかと思うため、実際にサイズを測りに行ってレンタルをするのも1つの方法であると思います。しかし店舗まで行く時間も馬鹿にはなりません。

自分のサイズに不安のある方は、お電話くださればお客様のサイズに合った喪服をご用意させていただきます。店舗まで足を運ばずに必要な場所にお届けすることも可能です。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧