東京で喪服が必要になった!?レンタルするのは本当にお得?

東京で喪服が必要になった!?レンタルするのは本当にお得?

喪服は絶対に必要なものですが、一生の中でそれほど着る回数が多くはないため、いざ着たらサイズが合わなかったということはすごく良くあります。だからといってもないわけにはいかないので困ってしまいますよね。

そこで、今は喪服のレンタルがとても話題を集めています。もちろん喪服のレンタルは東京にもたくさんあるので、興味がある人は利用してみることをおすすめします。では、喪服レンタルのメリットデメリットなどを紹介したいと思います。

レンタルする前に知っておくこと

まず、一番大切な事は自分のサイズを知っておくということです5年もたてば体型も変わってきてしまいますよね。そのため、今現在の体型をきちんと把握していないということはたくさんあります。

いざ、借りようと思っても正確なサイズを知らないため、借りるときに困ってしまったというのは本当に良くある話です。また、喪服が必要なときはほとんどが急なので自分のサイズ選びに時間をかけられないということが多いです。

そのため、いざ喪服が必要になっても困らないようにあらかじめ自分のサイズを知っておく必要があります。もし、自分の体型を知らない人はいつ必要になるか分からない喪服のために今すぐにでも体型を知っておきましょう。

特にレンタルの場合は前もって衣装合わせが出来ないために実際に借りたら大きかった、小さかったなどサイズが合わないということがあります。少しくらい大きいなら問題はないのですが、小さくてせっかく借りるのにはいらなかったら大変ですよね。

また、送り返して、あらたに借りていては時間がなくなってしまいます。そのため、サイズが合わないということにならないようにあらかじめサイズを把握しておくことが大切です。急なお葬式は無理ですが、借りるまでに少し時間があるなら試着のために送ってもらえるサービスを使う事をおすすめします。

そして、次に大切なのは小物も含まれているかどうかです。喪服を持っていない人はたいてい小物も持っていないことが多いです。また、喪服はきちんとしたものを持っているのに小物が喪服に合わないものではいけませんよね。

そのため、小物が含まれているか確認してから利用する事をおすすめします。もちろん小物をあらかじめ持っている人はこのようなサービスは必要ありません。

そして、次に大切なのは料金設定をしっかりと把握しておくことです。レンタルといっても様々な料金設定があります。例えばネットでレンタルするとレンタル料のほかに送料やクリーニング料がかかる事があります。

中には送料やクリーニング料の事を忘れてしまってレンタル料しか考えていない場合もあるので、しっかりとトータルでいくらかかるのか知っておく必要があります。

中にはレンタルを高いものにしてしまい、結局は買っても料金がさほど変わらなかったということがあるので、買ったらいくらくらいするのか、レンタルはいくらなのかをきちんと把握した上で買うようにしましょう。

メリットについて

メリットはたくさんあるのですが、まずは保管場所がいらないというのがあります。喪服は滅多に使わないのですが、保管しておくとなるとそれなりに場所が必要ですよね。大きなクローゼットがある人は問題ないかもしれませんが、小さい部屋ならたくさん収納場所があるわけではありませんよね。

喪服といっても上下そろっており、生地が厚いものならそれなりにスペースをとってしまうので、レンタルはとても便利です。

他にもレンタルは必要なときだけレンタルすればいいので、安上がりになるというメリットがあります。頻繁に喪服を着る機会がある人はいいですが、ほとんどの人は数年に一度くらいではないでしょうか。体型が変わるたびに買い替えてしまうとそれなりにお金が必要なので安くすむレンタルは特におすすめです。

特に20代で喪服を買った人は30代で体型が変わって着れなくなったというのは本当に良くある話なので利用する事をおすすめします。レンタルなら体型が変わってもその都度借りれば良いので買い換える必要は一切ありません。

そして、女性に多いのが妊娠中のタイミングで喪服が必要になるときです。お葬式はいつ参加しなければいけないか予測がつかないことがほとんどです。喪服を着るときに妊娠中だったりしたら普通の服が入らない可能性があるので、そういうときにもレンタルは必要です。

もちろん妊婦に対応している喪服もレンタルできるのでもし、妊婦のときに喪服が必要なら是非、利用することをおすすめします。

そして、お葬式が終わったらその場で返送すれば良いので荷物を持たないで帰宅できるのですごく楽です。特に遠くのお葬式に参加する場合は喪服を持っていかなくてはいけません。喪服といっても意外とかさばるので荷物が多くなってしまいます。しかし、もしレンタルなら使ったその日に返すことが出来るので非常に楽ですね。

デメリット

メリットもあれば当然でメリットもあります。まず、デメリットといえば当日はレンタルの対応が出来ない可能性があることです。お葬式は急に入ることが多いので当日にいきなり用意しなくてはいけないケースもたくさんあります。

しかし、レンタルの場合は当日は対応できないことが多いので本当に急なお葬式には困ってしまうと思います。宅配によるレンタルサービスは16時までなら翌日配送というケースが多いのでどれだけ短くても次の日になってしいます。そのため、当日にお葬式に行かなくてはいけない人はデメリットが大きいでしょう。

そして、その人によっては喪服などを何でもレンタルしなければいけない場合がたくさんあります。最初はこんなに喪服が必要だとは思わなかったという人がたくさんいます。

喪服は基本的に何年に一回くらいなのですが、親戚が多かったりすると意外とたくさん多く活躍する事があります。そういう場合は喪服を直接買った方がお得なのでレンタルはおすすめできません。

喪服のレンタル料は5,000円前後が多いので、たくさんお葬式に参加する場合は買った方が安上がりだと思います。もし、今後お葬式の予定がなく、喪服を着る機会が滅多にないんらレンタルで十分です。

もちろん例外はあるので、一概はいえないのですが、若い頃はそこまで活躍する機会が少ないのでレンタルで十分だと思います。そして、葬式が増えてくる年齢になったらそのときに買うというのでも十分です。自分がどれだけ今後お葬式があるのか考えて買うかレンタルするかを決める事をおすすめします。東京にも喪服のレンタル店があるので是非、調べてみる事をおすすめします。

このように、喪服レンタルの東京について紹介しました。東京はお店も多いのでたくさん場所があると思います。今はレンタルが流行っているのですが、だからといっても何でもレンタルするわけにはいきません。

喪服をレンタルするときには、今後どれくらいで着ることがあるのかしっかりと調べてからの方が良いでしょう。買った方がお得になることも多いのでしっかりと調べてから利用する事をおすすめします。

まとめ

喪服は今ではレンタルすることが多くなりましたね。喪服をそこまで着る必要がない人はレンタルで十分なので、いざとうときにお店選びに困らないようにあらかじめ知っておく事をおすすめします。お葬式は結婚式とは違いいきなり参加することが多いので、今レンタルしない人も前もって決めておく事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧