東京でも慶弔の参列には、礼服レンタルがおすすめ

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

東京でも慶弔の参列には、礼服レンタルがおすすめ

普段の生活の中でも、突発的な出来事は、よく起こり得ることです。予想外のことで、慌ててしまうのが、弔辞関係のことではないでしょうか?

親戚や知人、友人の不幸があり、慌ててお通夜や葬儀に参列することは、何の前触れや予告なくあることです。た、おめでたな結婚披露宴でも、同じことです。こんな慶弔時に困ってしまうのが、礼服の準備です。

礼服のレンタル

喪服(礼服)を着る機会は、一生の中でもそんなに多くはありません。数年に1度あるかないかという程度ではないでしょうか。それだけに葬儀に参列するため久しぶりに袖を通してみると、身体の変化でサイズが合わなかったことで困ることが少なくありません。

このような時に便利なのが、礼服をレンタル利用することです。東京では実に多くの礼服レンタルがあるので、とても便利です。

礼服レンタル利用のメリット

とくに社会人になった人は、喪服や礼服は1着程度持っておくべきと言われることがあります。しかし、喪服や礼服って年に何度くらい利用するでしのうか?

数年に1、2回、自分で喪服や礼服を買って利用するくらいでしょう。そのためにわざわざ購入して持っておくことは、とてももったいない話です。

喪服や礼服は比較的高価なものも多くいですし、女性の人はそれ以外にも、冠婚葬祭用の小物まで購入する必要があります。礼服のレンタルを利用することで、どんなメリットがあるのでしょうか?

初期費用が要らない

新社会人の人がに、フルセットで礼服を購入しようとするなら、5万~10万円は必要になってきます。喪服や礼服を購入することは、金銭的にも厳しいことです。これがレンタルを利用するなら、5000円程度の料金で利用することができます。

保管場所いらずで、快適な状態で着れる

レンタルなのて、喪服や礼服の保管場所が要りません。保管スペースは、男性の場合、スーツ上下程度で済みますが、女性の人は、小物も含めるとクローゼットでかなりの場所を占めることになります。喪服や礼服を持たないと、余計な収納スペースを確保する必要もありません。

また、虫食いや防虫剤を心配する必要もないので安心して利用することができます。クリーニングする手間がないこともメリットです。

体型の変化にも悩まされない

年齢を重ねていくと、どうしても体型が変わることがあります。太る人、痩せる人と様々ですが、1年前の服がサイズが合わずに着れなくなることも珍しくはないでしょう。

また、女性の人なら、妊娠中でマタニティ用の礼服というものも用意されていますから、レンタル利用だとな体型の変化に合わせてジャストサイズの礼服を選ぶことができるのです。

その場に合わせた礼服を選べる

冠婚葬祭の場で着る礼服は、その場に合わせて、スーツなどが変わってきます。自分の立場や格式の高さなどに合わせて礼服も変更する必要が出てきます。

購入する場合は予算も当然あるので、もっとも無難で汎用性が高いものを選ぶ必要があります。これがレンタルであれば、それぞれの場に合わせた礼服を選ぶことができるので便利です。

東京の礼服レンタルでは、どんなものが用意されている?

東京の礼服レンタルでは、実に多くの種類も礼服が用意されています。男女とも、身長、体型別の礼服が用意されています。

男性なら、A体、Y体、AB体の他にも色々と用意されていますし、女性の方は、さらに多くの種類があります。慶弔関係だけでなく、子供の入学式に着ていくフォーマルスーツさえ準備されているのでとてもいいのです。

レンタルの流れ

東京の礼服のレンタルでも便利がいいのは、色々な受け取り方法があることです。インターネットで申し込むことになるのですが、店舗で受け取れるだけでなく、宅配で自宅まで送ってもらえるので、特に急ぎの場合は、とても便利です。

では、どのような流れで注文から返却となっていくのか、見ていきましょう。

ステップ1 衣装を選ぶこと

礼服レンタルのホームページにアクセスして、用途や目的わせた衣装をゆっくりと検討して選んでいきます。衣装で不明なことがあれば、気軽に質問等や相談ができる仕組みになっています。女性礼服、男性礼服と男女別の申し込み窓口が別れていますから、とても便利です。

ステップ2 申込み

衣装を決めたなら、利用日等選択項目を選択後、【買い物かごに入れる】等の申し込みボタンを押してエントリー。続いて【注文画面に進む】ボタンを押して支払方法などを選択します。

注文確定後、注文内容の確認メールが送付されてくるので注文内容を確認しておきます。この時も発注が間違っていたり、変更したい時などは、速やかにレンタル業者に連絡をしておくことです。

レンタル業者によっては、オプション料金が、注文確定後に変更金額の通知メールが送られてくる場合もあります。万が一、確認メールが届かない時には、メールアドレスの入力間違い等考えられるので、ホームページ内の確認サイトでの確認方法があることも知っておきましょう。

ステップ3 注文承りメール

申し込み後に、おおよそ2日以内に業者担当者よから 「注文承りメール」を送られて来ます。合計金額や商品の到着日、住所などの再確認をしておきます。

楽天の「あす楽」等は、即日発送分については、在庫確認後すぐに「注文承りメール」を送付されることになります。レンタル業者では、楽天のシステムを利用しており、仕様上、注文確定後にショップにて金額の変更を行った場合にその翌日以降に注文内容に関するお知らせの自動メールが楽天より送られることになります。

ステップ4 支払い

「注文承りメール」の内容を確認後に指定の支払い方法にて決済を済ませます。支払い方法は、「クレジットカード決済」「代金引換」「コンビニ前払い」が利用可能です。

ステップ5 商品のお届け

希望の配達日時(通常利用の2日前)に指定の住所へ送付されてきます。商品発送後に、業者からの「発送メール」にて伝票番号を知らされて来ます。

商品が届いたなら、同封のチェックリストにて確認をすることです。万が一
、届けられた商品が不良の場合や注文商品と異なる場合、至急連絡をするようにしておくことです。即日、正しい商品が送られてくることになります。

どうしても発送が間に合わず、対応ができない場合は、レンタル料金の全額の返金もあります。レンタル商品は、商品に多少なりとも、不都合が発生する場合が残りますが、この点だけは
一定の理解をしておかなければなりません。

ステップ6 商品のお届け

利用後は、シミ汚れ等をチェック(返却シートに記入だ)して、小物などと一緒にケースに入れます。クリーニングは不要な業者がほとんどです。

ステップ7 商品の返却

返却は、同封の「着払い伝票」にて、到着日から3泊4日以内にご返却指定されることが多いので、この期日内に返却することです。

礼服レンタルでも、このポイントがありがたい

ちょっとしたことなのですが、東京の礼服レンタルでは、

  • ・往復送料無料なこと
  • ・クリーニングをして返却する必要がないこと不要
  • ・コンビニでも返却できること

届けられて来た時に商品に同封されている「着払い伝票」にて返却手続きをするだけです。

郵便局やゆうパックの取扱コンビニで返送することもできるので、借りた後の返却手続きも楽で、面倒な煩わしさがあまり無いのです。

慶弔関係は、本当に急なことなので、東京でも、礼服レンタル利用がおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧