東京で礼服レンタルができる業者を探すより日本全国から探した方が現実的


礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

東京で礼服レンタルができる業者を探すより日本全国から探した方が現実的

そもそも礼服レンタルとは何か?

礼服レンタルという言葉を聞きなれない人もいるでしょう。しかし、今は東京などの大都会を中心にして、全国にも広がっているサービスです。大人になったら、冠婚葬祭などに出席する機会も増えますが、それでも現実的には礼服や喪服を使用するのは、年に数回程度ですよね。

それに、夏服や冬服もありますし、年齢が上がるにつれて体形も変わって太ってしまうと、若い時に購入した礼服が着れなくなる事もあります。いざ、冠婚葬祭の当日にサイズが合わなくて大慌て、という経験をした事がある人もいるでしょう。

そんな方々から好評を頂いている画期的なサービスが礼服や喪服のレンタルなのです。例えば、有名な某礼服レンタル業者なら、最短で即日発送なので、急きょ出席する事になっても慌てる必要がなくなります。

実はこんなに便利な礼服レンタル

礼服レンタルの概要は分かって貰えたと思いますが、次はその詳細について詳しく解説していきます。現在、礼服レンタルが注目されているのは、単なる礼服や喪服を貸して終わりというだけではありません。その細部にまで徹底的に拘っているから、大変人気のサービスとなっています。

例えば、当サイトでは、「Y3シングル標準5点セット」というセットが4800円から利用可能となっています。当然、スーツ上下が含まれています。

他にも5800円からのフルセットになると8点が用意され、礼服上下にネクタイ・靴・ベルト・シャツ・アームバンド・靴下・サスペンダーが付いています。これなら、破格の料金もありますが、誰でもちょっと利用したくなりますよね。

さらに便利で大好評となっているのが、女性用の礼服や喪服となります。女性の場合は様々な条件が必要となりますよね。例えば、ワンピースやジャケットだけでも種類がいくつも用意され、自分のお好みのものが可能ですが、さらに年代別でも若い方やマダム、襟付きや体形によっても違ってきます。

もっとも礼服レンタルを利用したいと感じるのは、きっと妊娠中の女性でしょう。お腹周りがゆったりなウエストフリーサイズの礼服が用意され、さらに授乳もしやすい前開きの礼服もあります。これなら、どんな女性でも大満足となる事間違いなしなのです。

礼服レンタル業者は東京、それとも全国のどちらから探す

こんなに便利で大人気となっている礼服レンタルサービスですが、多くの利用者が疑問に感じている事もあるでしょう。それは、これだけ礼服レンタルサービスが活況になると、一体どの業者を利用するのがお得なのか? と言う事ですよね。

だって、どうせお得な礼服レンタル業者なら、さらにお得で安く利用できる業者を知りたいと思うのが本音ですよね。これは、結論からズバリ申し上げるなら、仮にあなたが東京在住だとしても、東京の礼服レンタル業者が一番だとは思わないでください。より良い業者は全国にあるので、そちらを利用した方が賢明です。

よく有る間違いパターンとして、東京で生活していると、インターネットを利用しているのに、都内の業者でないとサービスや品質が落ちているのでは、と錯覚をするのです。決して、そんな事はありません。東京だと、人件費や物価が高いので、実は地方の業者を利用して、それで宅配サービスを利用して届けて貰った方が、安くなるのです。

礼服サービスではどうなるかと言うと、ランキングサイトもありますが、単純に礼服・レンタル・全国対応・送料無料などで検索をすると、様々な業者が結果として表示されますよね。これらから、自身に合った業者を探すのがベストなやり方で、態々都内の礼服レンタルだけで絞って探すのは、面倒であり非効率的で、さらに料金も高くなるのです。

弊社の場合でしたら、15時までの注文なら当日中の発送可能という対応をとっています。また、全品送料無料ですので、これなら敢えて東京の礼服レンタル業者に拘らず、価格や礼服の種類からもネット対応の業者を使う方が現実的ですよね。

礼服レンタルを上手に探す方法

これまでの内容から、礼服レンタルを探すなら東京などに拘らずに探す方が、お得と言う事が分かって貰えたと思います。では、さらに上手に礼服レンタル業者を探す方法をお教えします。

まずは、礼服レンタルでもその業者毎に特徴やサービス内容の違いがある事を理解しておきましょう。例えば、あなたが女性なら、女性を礼服や喪服も数多く用意している業者を選びましょう。さらに、小物類が充実しているなら、そこは女性客に対して力を入れていると判断できます。

また、最近は冠婚葬祭だけでなく、お子さんの卒業式や卒園式でも利用する方が多いので、これらの時期なら早めに予約すると安心ができます。さらに、SNSやツィッターなどを利用して、口コミからも礼服レンタル業者を探してみると、普通の検索とはまた違った業者が発見出来る事もあります。

礼服レンタルのメリットとデメリットは何?

では、こんなに便利で快適サービスを提供する礼服レンタルですが、そのメリットやデメリットは何があるのでしょうか? メリットは既にいくつか述べてきましたが、

  • 料金の安さ
  • 種類の豊富
  • 礼服を保管しない
  • 常に最新トレンドの礼服・喪服を使用
  • 送料無料
  • 返却時のクリーニング不要

これらが代表的なもので、他にも業者によっては、さらに追加する事が出来ます。端的に言うなら、礼服や喪服は実際に購入すると、その価格は結構な値段となりますが、レンタルする事で安く抑える事が出来る事です。

では、反対にデメリットは何かと言うと、

  • 仕事柄、頻繁に冠婚葬祭があるなら逆に割高感
  • 他人が一度着たものを借りる
  • 当日のネット予約では利用はほぼ不可能
  • シャツや靴などセットが多くなるとサイズが合わない可能性もあり得る
  • 返却遅れや汚した場合は、別途料金必要となる

デメリットについては、少々無理やり挙げた点も否めません。そもそも、頻繁に冠婚葬祭がある人なら、礼服レンタルを利用するのは面倒となるのは明確ですよね。また、汚したり利用期間が過ぎたら別料金となるのは、礼服レンタルに限らず他のレンタル業者も同じです。

結論をまとめると、礼服レンタルは利用する人の状況や考えにもよりますが、デメリットよりもメリットの方が圧倒的に多いサービスなのは間違いありません。 

まとめ

礼服や喪服を利用する機会があるなら、無理して昔購入したサイズ合わない物を着たり、慌てて購入する必要はありません。礼服レンタルを利用すれば、安いものなら男女問わず平均5千円前後で利用が可能となります。これなら、年に一度ぐらいの利用頻度なら、買わずに”借りる”方が賢い選択ですよね。

それに、この様なサービスだとどうしても東京の礼服業者が優れているように錯覚しますが、今の時代なら自宅PCやスマホから検索をして、全国からお得な礼服レンタル業者を探して、そこを利用する方が現実的なやり方なのは間違いありません。

古い人なら、礼服や喪服もレンタルなのかと言いそうですが、礼服や喪服だからこそレンタルする時代なのです。今後は、さらに便利で画期的なサービスを提供する礼服レンタル業者も出てくるでしょう。

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする