愛知県の喪服レンタル事情と利用するメリットとデメリットを調査!

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

愛知県の喪服レンタル事情と利用するメリットとデメリットを調査!

愛知県の喪服レンタル事情はどうなのか?

愛知県は名古屋市が全国有数の都市です。そのため名古屋を中心として喪服レンタル業者が多く集まっています。

インターネット上でも、「愛知 喪服レンタル」というようなキーワードで検索すると、関連する話題がいくつも表示され、そこには実店舗を構える店舗から実店舗は構えずインターネット上だけで店舗展開するお店といろいろあることがわかります。

そして愛知県は、冠婚葬祭に力を入れる土地柄として有名であり、その様な習慣や風習がある事から、礼服や喪服にこだわりを持つ人が多いとされています。

たとえば名古屋で冠婚葬祭に参加する際には、周りの地元の人たちは礼服や喪服いこだわりを持っている人たちが集まることとなります。

そのため、なるべくならそれなりの格好で参加したいものです。

ただしそれなりの礼服や喪服を揃えるとなると、金銭面的につらいものがあります。

また購入してしまう手もありますが、礼服や喪服はしっかりと気を付けて保管しなければ、ムシに喰われるなどして傷んでしまうケースが少なくありません。

「それなりの格好。そしてなるべくリーズナブル」

この需要を満たしてくれるのが「レンタルサービス」です。

当社で扱っている「礼服や喪服」は売値が68,000円の質の良いものを取り扱っているため、どんな冠婚葬祭に参加しても見劣りするということはありません。

喪服レンタルを利用するメリットは何!

喪服レンタルを利用するメリットとして、真っ先に頭に浮かぶのは、喪服一覧を実際に購入するよりも圧倒的に安く済む事です。購入する喪服のグレードにもよりますが、全国展開している紳士服量販店では最低数万円はします。

しかし、喪服レンタルを利用すると、男女ともにフルセットでも最低5000円前後からの料金設定となります。

このお得な料金設定が、喪服レンタルのメリットの1つなのです。

また管理をする必要がないというのもメリットとして挙げられます。

一度の使用でも、その多くの人はきちんとクリーニングをしてタンスできちんと保管すると思います。しっかりクリーニングに出さないと傷んでしまうためです。喪服のクリーニング代金は高く、またクリーニング店に持ち込む必要があります。この手間暇を考慮すると断然、喪服はレンタルした方が楽でしょう。今の喪服レンタルは、返却の際にはクリーニングする必要がありません。そのまま送り返すだけとなります。

他にも妊娠中の女性には嬉しい、おなか周りがゆったりのマタニティ対応喪服が多く揃っているのも、喪服レンタルならではのサービスではないでしょうか?

普通の女性なら、大人になり喪服を揃えたとしても、それは妊娠前のスタイルに合わせたサイズとなりますよね。妊娠を想定した喪服を持っている人はほぼいないので、そんな時こそ喪服レンタルの出番となります。

男性も同様に、若い時やスタイルが良い時はフォーマルスーツを購入する事があっても、中年になり少しずつ体型が太り始めると、当時購入したものはきつくなる事がよくありますよね。通夜や葬儀の直前で慌てて、着ていく喪服がないと慌てる始末となります。でも、喪服レンタルなら一部店舗や地域条件もありますが、夕方までに注文すれば都市部などなら翌日午前中に喪服が届けられます。

これなら、購入するよりも自宅や会社からでもスマホや電話でお願いする事ができますね。もちろん、サイズや種類も豊富ですので、男性ならキングサイズまであり多少の中年太りなら喪服が用意されています。

反対に喪服レンタルを利用するデメリットは何!

喪服レンタルはメリットが大変多いですが、反対にデメリットもいくつかあります。それは「何度も冠婚葬祭に参加するのなら購入したほうが安上がり」ということです。

一般的に喪服を利用するのは数年に一度や、もう少し期間長くしても5年に一度あるかないかという人は多いかと思います。もしそのような状態であれば、レンタルの方がお得度が断然高いと思われます。

ただし人によっては冠婚葬祭に頻繁に参加する人もいることでしょう。そのような場合は、購入したほうがお得となることもあります。

そのため、1回のレンタルであれば約6000円ほど。レンタルする喪服と同じレベルのものを購入するとなると約68000円。つまり10回以上数年以内に利用する予定があるというのなら、購入した方がよいかと思います。

愛知県の有名喪服レンタル店の実情調査!

それでは、愛知県で人気がある某有名喪服レンタル店をいくつか調査してみたいと思います。

一軒目は、男性向けの喪服レンタルが7000円~でした。女性のレンタルもしているようでしたが、フォーマルな喪服でバックやネックレスなども込みで同じく7000円でした。着物の場合で足袋なども希望すると別料金となりますが、やはり基本は1日7000円~というのが基本料金でした。

二軒目はこちらも、愛知県名古屋市などを中心に展開してい喪服レンタル店ですが、女性用の着物一式とブラックフォーマルが1万円~、男性用は8000円~でした。こちらの店は、靴と靴下(ストッキング)を自前で用意する前提となりますが、男性にはネクタイが付きますし、女性にはマタニティサイズも用意されています。

こう考えますと当社の金額設定は低く設定されているということになります。

先ほども言いましたが、当社「礼服・喪服レンタルの相羽」では「到着から3泊4日レンタルで4800円~」とさせていただいております。そしてもともとの売値が68000円のものであり、品質的にも十分なものです。

かなりリーズナブルかと思います。

愛知県の喪服レンタル事情とそのまとめ

愛知県は全国的にも冠婚葬祭に力を入れる地域として知られています。それ故に、ネットで利用するサービスとして定着しつつある喪服レンタルですが、実店舗も都市部の名古屋を中心に展開されています。

喪服レンタルの最大のメリットは価格の安さですが、実店舗があるなら試着して実際に確かめる事できますね。

ただしインターネットの店舗の場合でも、スタッフはプロです。もし不安であれば電話連絡して身体的特徴を伝えれば、サイズが全く違うということはありません。

実際の価格としては、ネット展開のみの喪服レンタルなら6000円前後となり、これが店舗なら少し高くなりますが7000円前後から利用する事ができます。

やはりインターネットの場合は、実店舗に比べ固定費がかからない分、金額が安くなる特徴があります。

どちらにしろ、滅多に使用しない喪服を購入するよりはレンタルの方が様々な面でメリットが多いかと思います。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧