喪服はレンタルの時代へ

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

喪服はレンタルの時代へ

喪服はレンタルの時代へ

皆さん、レンタルと聞いて思い浮かべるものは何ですか?私はTSUTAYAさんですね。昔から映画、CDを借りによく行きます。最近では色々なものが借りられるようになりました。車、自転車、家具、家電、娯楽用品・・どんなものでも揃いそうです。また、「シェア」という言葉が流行り、誰かと一つのものを共有するという新たな価値が生まれました。

当店のサービスである「喪服のレンタル」に関しても、ここ数年で成長しているサービスです。まだこのサービスをしている会社は少ないですが、10年後は当たり前のサービスになっているかもしれません。

今回は、喪服はレンタルが当たり前になる3つの大きな理由を解説して行きます。

1、圧倒的に格安

買うのとレンタルでは、金銭面でどれほどの差があるのでしょうか?

購入した場合の金額 レンタルの金額
喪服 40,000
ネクタイ 5,000
シャツ 3,000
7,000
靴下 500
ベルト 3,000
合計 ¥58,500 ¥5,800 (喪服からベルトまでセットの金額)

どうですか?レンタルすれば買う金額の10分の1です。しかも、上の表は、安く済ませた場合の金額です。でも「買えば自分のものになるし、最終的には安くなるでしょ!」と聞こえてきそうですが、はっきり言って安上がりにはなりません!考えてみてください。喪服って一回使ったら次はいつ使いますか?四十九日、一周忌、三回忌・・関係によってはお葬式しか出ないので、実際に使う事あまりないです。ですから、レンタルしたほうが圧倒的に格安なのです。

2、太っても安心

「2年前に着ることのできた服が、今年は着ることができない」なんてこと、よくありますよね。人は年をかさねると、代謝が悪くなり太りやすくなります。どんなに良い喪服を買ったとしても着れないなら、意味がなくなってしまいます。20代から20年間体重が変わらないという方ならいいですが、ほぼほぼいないでしょう。

レンタルなら、その時の体格にあわせられるため、そんな心配ありません。そして、注文から最速で、翌日の午前に到着しますので、時間のない方にも安心です。

ちなみに、当店は、細いものはYA体(ウエスト70㎝)~大きいものでE体(ウエスト108㎝)までありますので、ほとんどの方はサイズが見つかります。また、15時までにご注文頂ければ、北海道、沖縄を除く日本全国へ翌日に到着します。

3、所有することに価値を見出せない

一昔前なら、「良いものを一つ持っておけば安心」と言われていましたが、今では、特に30歳くらいまでは、良いものに興味 がありません。また、良いものを持つことには、もっと興味がないと思います。お金をかけずにスマートにその場をやり過ごすような賢さもあります。そのため、喪服を買う必要がないのです。必要な時にレンタルできればいいのです。

最後に

これから10年「喪服レンタル」はもっと当たり前になるでしょう。記載した代表的な理由を考えると、ごく自然な流れだと思います。それ以外にも、保管の問題、クリーニングの問題などレンタルに流れる理由はたくさんあります。

最近では、「洋服の青山」さんなどの専門店のスーツ、喪服の売り上げは激減しています。様々なライフスタイルによって、着用頻度が落ちているのかもしれませんが、レンタルに流れているのも一つの要因でしょう。そうなると、今後、デパートや専門店の喪服コーナーはなくなり、レンタルコーナーになるかもしれませんね。

最短即日 礼服喪服のレンタルなら「相羽」

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧