礼服・喪服に合わせるワイシャツの基本

礼服・喪服レンタルの相羽

▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服・喪服に合わせるワイシャツの基本

礼服・喪服の中に着るワイシャツですが、どんなものが良いのでしょうか?ワイシャツには色々な柄があり、襟の形も様々です。いつも仕事で着ているワイシャツで良いのでは?いいえ、違います!今回は失礼のない、恥をかかないワイシャツをご紹介します。

NGなワイシャツ

まずはこちら。襟の開きが大きいホリゾンタルカラー、カッタウェイと呼ばれるシャツです。最近、アパレルブランドでよく見かけるワイシャツです。これが何故NGかというと、オシャレを意識しすぎている点です。もちろん結婚式ではOKだと思いますが、お葬式では確実にダメです。

 

 
そして、もう一枚。こちらはボタンダウンシャツと呼ばれる、襟の先をボタンで止めるワイシャツです。ボタンダウンシャツは、1900年ころにアメリカで誕生しました。イギリスのポロ競技のユニフォームからヒントを得て、ブルックスブラザーズというファッションブランドが販売し始めました。ボタンダウンシャツはネクタイを締めなくても襟の収まりが良く見えるようにと、いかにもアメリカらしいカジュアルな考え方です。要するにフォーマルではないのです。

 

フォーマルなワイシャツ

オーソドックスではありますが、こちらが礼服・喪服で使用できるフォーマルなワイシャツです。襟の開きも小さく、柄もなし。ブロードクロスという生地になります。もし、どこかで購入する際は

「フォーマルで使う、ブロードのレギュラーカラー」
と伝えればいいと思います。

 

 

当店のワイシャツ紹介
フレックスジャパンというワイシャツの老舗のものをレンタルしています。
特徴は・・


1、 シャツが方から落ちない適度な肩巾
2、 腕を上げても吊り上がらない設計。腕の動きをスムーズにする深く立体的なカーブ
3、 程よくシェイプされたゆとりのあるシルエット
4、 ボタン付けは丈夫で美しいクロス掛け
※繰り返し洗濯してもシワと縮みを防ぎ、型崩れしにくい形態安定加工です。

こんなワイシャツです。

 

当店のワイシャツサイズ

LL 3L
首回り 39 41 43 45
肩幅 46 48 50 51
胸回り 115 121 127 128
胴回り 102 110 116 126
裾回り 105 112 118 126

最後に

礼服・喪服のワイシャツは、当店でレンタルをしているような無地のブロードのレギュラーカラーがおススメです。結婚式で蝶ネクタイをまくウイングカラーもフォーマルですが、結婚式のみですので、基本的にはブロードのレギュラーカラーです。柄が入るもの、襟に特徴のあるものはNGと覚えておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧