礼服はオーダーする?レンタルする?

礼服はオーダーする?レンタルする?

先日、私の会社が契約している某有名アパレルブランドで、古くからの顧客様に来店していただきました。3年ほど前からほとんど店舗で販売をしていない私ですが、その方が来店されたときは、ご指名いただき店舗に出向くのがいつもの流れです。
今回、そのお客様が「今日は、礼服をパターンオーダーしに来た。相羽君が礼服レンタルをしているのは知っているけど、俺はオーダーかな」と。パターンオーダーとは、既成の形を基に体型に合わせ、ウエスト、バスト、着丈などをコントロールできるのです。そのお客様は、エルメネジルド・ゼニアの生地を選び、結婚式用にオーダーしていただきました。金額はなんと150,000円。高いですね。
実はこのパターンオーダーが今人気があるのです。特にビジネス用のスーツがメインなのですが、洋服の青山さんも銀座にオーダー専門店をオープンしています。
となると、「礼服はレンタルよりもオーダーがいい!」と言われそうですが・・・
今回は簡単にオーダーとレンタルを比べてみたいと思います。

パターンオーダーのいい点
1、サイズがピッタリ
2、手元にあるのですぐに使用できる

レンタルのいい点
1、価格が安い
2、保管に困らない
3、太っても痩せても、大丈夫

パターンオーダーの欠点
1、採寸ミスで失敗作が出来上がることがある
2、保管がたいへん
3、体型の変化があると着用できない

レンタルの欠点
1、実際着用して選ばないのでサイズが合わない場合がある
2、即日レンタルが難しい、最速で翌日

最後に

パターンオーダーもレンタルの良いところ悪いところがあります。アパレルの中で、どちらも伸びている分野です。高いものと安いものが支持され、中間が廃れる。今はどの業界もこの流れです。非常に面白いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧