礼服・喪服の相場は?いくらの礼服を買えばいいの?

礼服・喪服の相場は?いくらの礼服を買えばいいの?

結婚式、お葬式には礼服・喪服が必須ですが、その相場はどのくらいでしょうか?買おうと思っているけど、どのくらいの金額のものを買えばいいか迷っている方もいらっしゃると思います。今回はこの疑問にお答えしたいと思います。

礼服の相場は?

 

礼服はいろいろなお店で売っています。みなさんのお近くにも売っているお店は必ずあります。インターネット、イオン、洋服の青山、百貨店など、どこでも売っています。人気があり、誰もが知っているお店の、大体の金額を調べてみました。

 

イオン・・・・・・18,000円~74,000円 ※40,000円程度の礼服の品揃えが豊富

洋服の青山・・・・23,000円~65,000円 ※スーツ屋ということもあり全ての価格帯の品揃えが豊富
インターネット・・8,000円~130,000円 ※インターネットは価格勝負なので、10,000円程度が多い

お店によって、価格の幅がありますね。こうなると余計に何を買ったらいいのか迷ってしまいます。

礼服は4つの階層に分けられる

 

上にも書いたように、礼服の価格は幅があります。価格によって4つの階層があると思います。これは私の長いアパレル経験に基づく考え方ですので、決まりがあるわけではありませんが。

 

最高級品・・・200,000円以上  ※テーラーが仕立てるオーダー品

高級品・・・・80,000円~150,000円程度 ※高級生地メーカーの生地を使用した既製品

良品・・・・・40,000円~70,000円程度 ※黒の色も深く、一般的に良い物と判断される

安価品・・・・10,000円~20,000円程度 ※若干色が薄い。仕立てが粗くなり、ポリエステルの配合が増える

以上のように分けられると考えます。

結局いくらの礼服を買えばいいのか?

私の経験で申し上げると、圧倒的に良品(40,000円~70,000円)を購入される方が多いです。特に40,000円台後半の価格、49,000円程度が多いと思います。安価品は心配だし、高級品は必要ないといった考えの方が一般的ですね。良品でしたら、色の濃さも問題なく、仕立ても丁寧なものがほとんどです。購入される方は、良品をお選びください。

最後に

今回は私の経験でお話しいたしましたが、良品が必ず良いというわけではありません。安価品でも高級品でも良いと思います。ご自身の思い、考え方が一番大切です。ちなみに当店でレンタルしている礼服は、68,000円の良品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加