もう悩まない、結婚式の招待状の返信マナーとご祝儀の金額

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

もう悩まない、結婚式の招待状の返信マナーとご祝儀の金額

 もう悩まない、結婚式の招待状の返信マナーとご祝儀の金額

本日は、結婚式には欠かせない招待状の返信ルールとご祝儀の金額について紹介していきます。

招待状のよくある失敗、「その返信は失礼です!」

  1. 出欠席を電話、メールで済ませてしまう。
  2. 出席、欠席のチェックのみで返信してしまう。
  3. 返信が遅い
  4. 欠席の理由を「多忙」にしてしまう。

この対応なら新郎新婦も安心!

招待状の返信は、三日以内にするのが礼儀です。新郎新婦は、招待客の人数が決まってから席次を決めますので、迷惑のかからないように迅速に返信しましょう。もし、出欠がはっきりしないときは、事前に知らせておきます。その場合でも、返事の期日は守り、ぎりぎりまでわからない場合はお断りします。

※ここがポイント欠席の場合は「多忙」は失礼です。なぜなら、結婚式は新郎新婦にとって一生に一度のイベントです。多くの方に参加してもらえるように日程調整に十分な余裕をもって案内状が送られてきます。それなのに、「多忙」はNGです。海外出張などの明確な理由があれば、そのまま伝えて構いませんが、身内の不幸や体調不良などの、縁起の良くない理由の場合は「やむをえない事情により」など曖昧な言い方をするのが無難です。また、その場合は、祝電を送って気持ちを伝えましょう。「ご結婚おめでとうございます。お二人の新しい人生の門出を心よりお慶び申し上げます。」など心のこもったメッセージを伝えましょう。

返信用のはがきの書き方の注意点

毛筆かペンではっきり丁寧に記入します。返信用に印刷されている宛名の下の「〇〇行」「〇〇宛」は二本線で消し、「〇〇様」に書き換えます。出席の場合は「御欠席」を二本線で消し、「御出席」の「御」を二本線で消して、「出席」のみ〇で囲みます。欠席の場合は逆になります。「御住所」も同様に「御」を消し、「御芳名」は「御芳」を消します。お祝いの言葉、欠席の理由を添えて返信しましょう。

祝儀の金額の相場は?

お香典と同様に悩むのが、ご祝儀の金額ですね。昔、友達の結婚式に出席する際に、友人同士で 「いくらにする?いくらにする?」と話したのを思い出します。

お祝い金は、新郎新婦との関係性や年齢などにより異なります。相手が同僚、友人の場合は、2~3万が妥当です。昔は「2」や「4」などの偶数は割り切れることから「縁が切れる」ということで、タブーだったようですが、今は、ペアや夫婦を意味すると解釈され、気にされなくなりました。

そして、お金を入れる祝儀袋ですが、水引は赤白か金銀、結び方は、結び切かあわじ結びを使いましょう。また、金額に合う袋を選ぶことも大切です。祝儀袋に入れる現金ですが、新札を入れるのを忘れずに!

ご祝儀の目安

友人 同僚 部下 上司 兄弟 いとこ めい、おい その他親戚
贈り主20代 2万 2万 2万 2万 5万 3万 3万 3万
30代 2万 2万 2万 2万 10万 3万 3万 3万
40代 3万 3万 3万 3万 10万 5万 10万 5万
50代 3万 3万 3万 3万 10万 5万 10万 5万

最後に

結婚式には、さまざまなマナーがあります。小さな事かもしれませんが、新郎新婦を祝福するためにも、しっかりとしたマナーを身につけましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧