礼服・喪服は自宅で洗えるのか?

礼服・喪服レンタルの相羽
▲▲ すぐに礼服・喪服が必要ならコチラ ▲▲

礼服・喪服は自宅で洗えるのか?

礼服・喪服は自宅で洗えるのか?

みなさん、礼服のメンテナンスはどうしていますか?普通は、クリーニング店にお願いしますよね。私も同じです。最近では、「洗える礼服・喪服」というものが、専門店で売っています。なんと画期的な礼服・喪服でしょうか。素晴らしい。クリーニング代もかかりません。

でも、私が気になったのは、普通の礼服・喪服です。「普通の礼服・喪服は自宅で洗えるのか!」ということです。今回は、使用しなくなった礼服を洗濯機に入れてみたいと思います。大丈夫かな…?

洗える礼服・喪服とは?

 最近販売している「洗える礼服・喪服」とはどういった特徴があるのでしょうか?

1,縫製がしっかりしていて、型崩れしにくい

2,縮み、毛羽立ち、色落ちが少ない。検査に合格した生地のみ製品化

3,しわになりにくい

どの会社のページも上に書いたような内容が記載されています。

どうして、礼服・喪服は家で洗えない?

 理由はいくつかありますが、大きな理由は3つあります。

1,生地の色が抜けてしまい、風合いが損なわれる

2,中の芯材が変形し、型崩れが起きる。生地が芯材から剥がれ、パッカリングが起きる

3,ウールはシワになりやすいため、復元しにくい

以上のような理由です。弊社のお付き合いのある、あるファッションブランドでも、「洗えるジャケット、洗えるパンツ」をリリースしていますが、基本的には、芯材の入っていない、ポリエステル100%の生地を使ったものです。

礼服・喪服を洗ってみます!

 ここからが、本題です。最初に言ったように、今回は「普通の礼服・喪服」です。もともと洗える仕様の礼服・喪服ではありません。

 

洗濯前の礼服・喪服です。自分で写真を撮っているので、なんだか、グレーのスーツのように見えますが、本当は濃い黒です。今のところ、しわもなく、これといった問題はありません。また、洗濯表示をご覧いただいて、お分かりいただけると思いますが、水洗い×です。そして、ウール99.5%、ポリエステル0.5%と、洗うには全く適していないです。

それではスタート!

まずは、おしゃれ着洗い用洗剤のエマール、柔軟剤のソフラン、そしてネットを用意します。礼服はネットに入れて、洗濯機へ。

ネットに入れて、躊躇することなく洗濯をスタート!かなり心配になってきました。使用しなくなった礼服・喪服とはいえ心配。

数十分後、洗濯終了です。かなりシワシワです。ただ、若干綺麗になった気もします。洗濯したので当たり前ですが。なにか期待が高まってきました。おそらく大丈夫。後は、アイロンを上手くかければ元通りでしょう。洗濯前の写真と比べると色が落ちたように見えますが、写真の映り方です。濡れているので実際は濃い色になっています。

 

やっと、礼服・喪服が乾きました。肩、胸回りは芯材が入っているので、時間がかかりましたが。では早速アイロンをかけましょう。しっかりと当て布をして生地が傷まないように。丁寧に、ゆっくり。

下の写真を見てください。

 

なんと、大成功です!!

 とても綺麗に戻りました。心配していた、色落ち、縮みは一切ありません!洗った礼服・喪服はお尻回りにテカリがあったのですが、それも消えています。

 

最後に

今回は成功に終わりましたが、ものによっては色落ち、縮みが出るかも知れませんので、あまりお勧めしません。やはり、クリーニング店に持っていくのがベストではないでしょうか?「ダメになってもいい!」という方は挑戦してください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ内 記事一覧